« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の11件の記事

2010年1月31日 (日)

雪に会いたい頃

この冬、京都には雪が降っていません。例年なら毎日のように小雪が舞う頃なのですが、今年は元日に小雪が舞った程度。本格的な降りはまだありません。

ちなみに明日、2月1日の東京の天気予報は雪になっていますが、京都は雨。東京が雪なのに京都に雪が降らないというのは不思議な気がします。いや不思議な気がしますだけでは済みません。ちょっと悔しいです。雪の降らない京都の冬なんて寒いだけですから。

というわけで、雪に出会いたいこの頃なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

『図解 日本の城 普及版』(西東社)

「歴女」という言葉が流行語大賞にノミネートされるなど、細く長く続いている歴史ブーム。中でも戦国時代は人気を呼んでいます。

私も戦国史は好きですが、そのきっかけは小学生の頃に城郭に興味を持ったことでした。

日本建築の美と技術が集結された城郭に魅せられる人は多いのですが、これから城郭について知ってみたいと思っている人に入門書としてまずお薦めしたいのが、西東社から出ている『図解 日本の城 普及版』です。

『図説 日本の城 普及版』(西東社)

城郭の発達と、その魅力である天守、石垣、縄張りなどの歴史と発展を図解でわかりやすく示してくれます。

日本を代表する城郭(松本城、姫路城、江戸城、名古屋城、大坂城、熊本城、宇和島城、彦根城、金沢城、会津若松城、松江城、岡山城、高知城)、東日本の代表的な城郭(五稜郭、小田原城、犬山城など)、西日本の代表的な城郭(二条城、和歌山城、福岡城、首里城など)の縄張りの特徴と歴史をこれ一冊で知ることが出来ます。

その他に城を知るための書籍やウェブサイトの紹介コーナーも充実したものでお薦めです。

『図解 日本の城 普及版』(西東社) bk1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

サントリー チョコレートスパークリング

サントリーチョコレートスパークリング

サントリーから発売されている「チョコレートスパークリング」という飲料。どんなものかと思って飲んでみましたが、本当にチョコレートの風味がします。さすがサントリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

最後の晩餐

人生最後の日に何を食べたいか。

私の場合、最後の晩餐はシンプルなものがいいですね。ご飯に納豆、味噌汁、それで十分な気がします。余り食べ過ぎるというのは往生際が悪いように思えるのですが、これは偏見なのでしょうか。

ブログネタ: あなたが選ぶ「最後の晩餐」は何?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

英語コンプレックスを克服したくて

英語の単語帳を買ってきて暗記に励んでみた。大学受験生時代、英語がさっぱり出来ず、無残な結果しか残せなかったことが心に引っかかっており、本当に英語が駄目なのか確かめてみたかったのだ。一通り終えてみて、憶えられた単語は2000語中2つか3つ。これじゃ駄目だ。やはり英語の才能は皆無なのか。

文章の中で単語を憶えるという人も多いようだけれど、単語帳にだって例文が載っており、それが頭に入らないようだと、文章中の単語を記憶できるという可能性も低くなる。

考えてみれば、大学時代は必死で中国語を勉強した。というのは「出来ないのは英語であって、外国語習得能力が皆無なわけではないということを証明したかった」からである。そしてある程度の結果は出た。英語が出来ないから必死になれたということもある。

英語が全てではない。それは当然のことだ。しかし英語の重要性が認識できないわけでもない。さて、これからどうしようか。簡単な英文テキストでも買ってきて読んでみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

「のだめカンタービレ」の千秋真一のモデルは

指揮者の金聖響だそうです。金聖響の奥さんであるミムラさんが二ノ宮知子先生から教えて貰ったそうです。病院で週刊誌を読んでいて知りました。

以上、どうでもいい人にとってはどうでもいい情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

日清カップラーメン 「中華そば ますたに」

日清カップラーメン「中華そばますたに」

京都・白川通今出川に2店舗を構える「中華そば ますたに」のカップラーメン版。日清食品からの発売です。

京都ラーメンの元祖ともいえるコッテリ味が特徴の「ますたに」のラーメン。カップラーメンでの味の再現のはどうかとうと、「ますたに」の味というより、日清のカップラーメンらしい味がします。

完全な「ますたに」の味の再現とはなっていませんが、京都を代表するラーメンに気軽に触れられるカップラーメン。是非ご賞味下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

夢の中で「世界は美しい」と答えた

見知らぬ人に「世界は美しいか?」と問いかけられる夢を見た。私は何の抵抗もなく「美しい」と答えていた。

なぜ何の躊躇もなく「美しい」と答えられたのか不思議である。世界の醜さなど人並みかそれ以上にわかっているはずなのに。

それでも私の無意識は世界を「美しい」と肯定しているのだろうか。この世界をまだ諦めてはいないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

京のラーメン店(9) ちえぞう

京のラーメン店 ちえぞう

二条城の北、丸太町通沿いにあるラーメン店「ちえぞう」。おばちゃんが一人でやっている店です。

醤油ラーメン、とんこつ醤油ラーメン、みそらーめんがありますが、特に醤油ラーメンが昔ながらの中華そば的味わいで好感が持てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

初詣に行って来ました2010

初詣に行って来ました2010

今年の初詣は方広寺跡に建つ豊国神社。祭神は豊臣秀吉公です。

写真の唐門は伏見城の遺構と伝わるもので国宝に指定されています。大徳寺唐門、西本願寺唐門とともに京都三唐門の一つであります。三が日はこの唐門をくぐって拝殿の前まで行けます(普段は唐門の前で参拝)。
祭神が豊臣秀吉ということで立身出世の神様です。徳川家康によって廃社となりましたが明治に入ってから復活しました。

すぐそばには三十三間堂があり、そちらも見て来ました。

三十三間堂というと、宮本武蔵と吉岡伝七郎の決闘が有名ですが、実際に決闘が行われた場所は不明であり、決闘場所を三十三間堂としたのは小説『宮本武蔵』の作者である吉川英治で、完全なフィクションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »