« 恵方巻 | トップページ | 宇治原強いな »

2010年2月 5日 (金)

『もういちど読む山川日本史』(山川出版社)

山川出版社から出ている『もういちど読む山川日本史』を紹介します。かなり売れている本らしいです。

Img

高校の日本史教科書を社会人用に書き直したという『もういちど読む山川日本史』。

山川の日本史教科書といえば定番中の定番。私の高校の日本史教科書は山川のものではなかったのですが、大学受験用に山川の日本史教科書も読みました。

私より少し下の世代では、日本史は選択科目になってしまったようですが(当時の文部省から日本史が嫌われていたためだといわれています。当時、新しい歴史教科書をつくる会などが表に出てきていて、それまでの日本史教科書が自虐史観に基づくものだと攻撃されていました)、日本人が日本史を知らないというのは恥以外の何ものでもないと私は考えます。

改めて読み返してみて、当時は知識としてしか理解していなかった問題を、切実なものとして感じるようになっている自分を感じました。新たな歴史を生み出す宿命にある我々にとって必読の書といえるのかも知れません。

『もういちど読む山川日本史』(山川出版社) bk1

|

« 恵方巻 | トップページ | 宇治原強いな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『もういちど読む山川日本史』(山川出版社):

« 恵方巻 | トップページ | 宇治原強いな »