« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の5件の記事

2010年3月26日 (金)

猫町通り通信・鴨東記号 柴田淳コンサートツアー2010 「月夜party vol.2 〜だってピーナッツだもん〜」名古屋公演

京都は雨が降ったり晴れたりの不安定な天気。

フィギュアスケート世界選手権男子で高橋大輔が金メダルに輝く。

15時13分、京都駅発の新幹線で名古屋へ。新幹線の車中でゆっくりする間もなく名古屋駅に着く。JR中央線で二駅、鶴舞駅に降り立つ。名古屋は冷たい風が吹き荒れていた。

今日は、愛知県勤労会館で柴田淳のコンサート「月夜party vol.2 〜だってピーナッツだもん〜」名古屋公演を聴く。午後6時30分開演。なお、愛知県勤労会館はこの3月で閉鎖が決まっており、この柴田淳のコンサートがラストステージになるという。

今日も感心するくらい音程のバシッと決まった歌声を、しばじゅんは客席に届ける。今日はトークもいい感じだった。

アンコール前の時間、しばじゅんさんは東京駅で新幹線に乗り遅れそうになった話を繰り広げた後で、恒例のアカペラを披露。
今日は、「夢」、「コンビニ」、「ちいさなぼくへ」、ユーミンの「卒業写真」が歌われた。

笑えて泣けるいいライブであった。

開演前と終演後、しばじゅんサークルのメンバーと交流する。しばじゅんについて語れる貴重な時間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

眠るか食べるか

ブログネタ: 究極の選択! 猛烈な空腹とすごい眠気、どっちを優先する?参加数拍手

猛烈な空腹とすごい眠気、どちらを優先するかということですが、多分眠りを優先するんじゃないでしょうか。猛烈な空腹だと気絶するように眠り込んでしまうような気もします。

最近、食欲が減退気味で、一日一食という日も多くなりました。体や頭に悪いんじゃないかと思うのですが、どうしても食欲がわかないんですね。何とかしたいと思っているのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

猫町通り通信・鴨東記号 「上海バンスキング」

猫町通り通信・鴨東記号

東京・渋谷のシアターコクーンで「上海バンスキング」を観る。

その前に渋谷観光。何度も前を通っていながら、これまで入ったことがなかった、たばこと塩の博物館と、NHKスタジオパークに入ってみる。

公園通りにある、たばこと塩の博物館は、その名の通り、たばこと塩という、かつての専売品の歴史を展示している博物館。世界の岩塩や煙草のパッケージの数々など見応えがある。もっとも、私は煙草は吸わないので、煙草に対する興味はほとんどない。

NHKスタジオパークに入るのも初めて。
スタジオパークはスタジオに隣接しており、ドラマ撮影時はスタジオを俯瞰で眺めることが出来、カメラが撮影中の映像もモニターでチェック出来る。
今日は大杉漣の撮影を行っており、肉眼でも大杉漣の体だけ確認できた。

「上海バンスキング」は、午後1時30分開演。オンシアター自由劇場の代表作である。
斎藤憐:作、串田和美:演出。出演は、吉田日出子、串田和美、笹野高史、さつき里香、小日向文世、大森博史、真那胡敬二ほか。

1930年代から40年代、上海が魔都と呼ばれた頃のジャズメン達の物語である。

1936年、ジャズクラリネット奏者の波多野四郎(串田和美)は、新妻のまどか(あだ名はマドンナ。吉田日出子)を連れて上海にやって来る。パリに行く途中のことであったが、四郎は東洋のジャズのメッカである上海行きを真の目的としていた。早速知り合いのバンドマン、博打好きの松本、略してバクマツこと松本亘のジャズバンドに入る四郎。まどかもシンガーとして、ダンスホール「セントルイス」に出演することになる。

役者たちがジャズ楽器を手に華麗な演奏を繰り広げる芝居。私は映画版は観ているが、原作の舞台を観るのは初めて。

役者達の楽器演奏が様になっており、魔都の雰囲気を匂うように再現した筋書も見事。ラストの演奏シーンは本当に感動する。

カーテンコールでのアンコール演奏(「シング、シング、シング」など)の後、役者達はロビーに繰り出して、そこでも演奏。役者達の演奏を間近で観られるのは嬉しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

猫町通り通信・鴨東記号

猫町通り通信・鴨東記号

東京・渋谷に来ています。

寒い朝を迎える。

髪が伸びて鬱陶しかったので散髪へ。すっきりする。

15時32分京都発の新幹線で東京へ。先発の博多発の新幹線が、山口県で大雪のため徐行運転をしたため到着が大幅に遅れたということで、私の乗る新幹線も10分遅れで京都を出発する。しかし、遅れを取り戻すために速度を上げたようで、品川駅には定時に到着した。山手線で渋谷に向かう。

久しぶりの渋谷である。人の多さは相変わらずだが、町並みが少し小さくなったように見える。なぜだろう。

今日泊まるホテルは渋谷の真ん中にある。安いという理由で選んだのだが、着いてビックリ、部屋にテレビがない。テレビはないならないでいいのだか、ないと無性に見たくなる。というわけで、携帯のワンセグが活躍することになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

500円のドリンクチケット

ライブハウスなどに行くと、チケット料金の他に、500円のドリンク代が必要になることがあります。ドリンクは要らないからというのは通りません。必ず500円を支払うことになります。

500円の代金を払って飲めるドリンクはいずれの種類の飲み物を選んでもコップ一杯だけです。飲み放題というわけではありません。

コップ一杯に500円。やはり高い気がしますね。ライブハウスはそれで儲けているのでしょうが、せめて好きなだけドリンクが飲めるというシステムを取り入れるところがあってもいいのではないでしょうか。個人的には500円払ってもいいから、軽食は取れるというところがあると嬉しいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »