« 2010年7月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の4件の記事

2010年12月27日 (月)

ロケみつDVD 『桜 稲垣早希の「四国一周ブログ旅」』

毎日放送(MBS)で、木曜の深夜に放送されている「ロケみつ」という番組の人気コーナーであった「四国一周ブログ旅」のDVDを紹介します。吉本興業・毎日放送の制作・販売。

ロケみつDVD「桜 稲垣早希の「四国一周ブログ旅」

お笑い芸人、桜の稲垣早希が毎日ブログを書き、それに対する視聴者のコメント数とサイコロの出目で旅の資金が決まるというブログ旅。

2008年の夏に「関西縦断ブログ旅」としてスタートし、第二弾となるのが、この「四国一周ブログ旅」です。

「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレーのコスプレがトレードマークの稲垣早希ちゃん。関西では大人気の吉本芸人さんです。

「ブログ旅」の成功の要因は、そのほとんどが早希ちゃんのキャラクターにあります。明るく、前向きで、礼儀正しく、素直で優しい。普段は天然キャラなのに、突然、学級委員のような発言をするギャップも魅力です。

また、並みの女性芸能人がやったら痛々しくて見ていられて失敗なども、早希ちゃんなら笑って許せます。「痛々しく見えない」というのはコメディエンヌとしての最重要要素ですが、これが出来る日本の女性芸能人は、早希ちゃんを除けば、私は二人しか知りません。ということで早希ちゃんは貴重な存在です。

「関西縦断ブログ旅」とは違い、「四国一周ブログ旅」はロケみつの放送圏外のところが多く、アスカのコスプレをした早希ちゃんは奇異な目で見られて、宿探し(宿泊施設に泊まれる金額を持っていない場合は、地元の人に話しかけて泊めてくれるようお願いしなくてはならない)に一苦労。更に「関西縦断ブログ旅」では、掛ける0.1円だった、サイコロの出目壱が、「四国一周ブログ旅」では壱を出すと全額没収となる厳しいルール。悪い出目を出して落ち込んでも、くじけることなく前向きに旅をする姿勢や、礼儀正しさは、見ていて見習いたくなります。

地元の方々の心の温かさにも感動させられるDVDです。なお、4巻5枚組の長編です。

桜 稲垣早希の「四国一周ブログ旅」ウサギの巻(HMV) icon

桜 稲垣早希の「四国一周ブログ旅」ネコの巻(HMV) icon

桜 稲垣早希の「四国一周ブログ旅」ウシの巻(HMV) icon

桜 稲垣早希の「四国一周ブログ旅」赤オニ青オニの巻(HMV) icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

DVDBOX「鹿男あをによし」

平城遷都1300年も間もなく終わろうとしていますが、平城京のあった奈良を舞台にした連続ドラマ「鹿男あをによし」のDVDBOX(フジテレビ)を紹介しようと思います。

フジテレビ系列で、2008年の1月から3月にかけて放送されたドラマ。原作:万城目学、脚本:相沢友子、演出:鈴木雅之ほか。出演:玉木宏、綾瀬はるか、多部未華子、佐々木蔵之介、柴本幸、児玉清ほか。音楽:佐橋俊彦。万城目学の原作は、ある有名小説をベースにしています。

DVDBOX「鹿男あをによし」

大学院生である主人公の小川孝信(原作では名前はなく「おれ」の一人称で語られる)が先輩の研究をパソコンの操作ミスで台無しにしてしまい、自身の研究にも失敗したことから、担当教授に気分転換を兼ねて、二学期の間だけ奈良女学館高校の教師にならないかと勧められるところから物語はスタート。

奈良女学館は平城宮跡に隣接した敷地に建っており、姉妹校として、京都女学館、大阪女学館がある。

奈良女学館の校長は、普段は京都女学館にいるため、教頭で日本古代史学界の権威でもある小治田(あだ名はリチャード)が奈良女学館のトップである。
小川は、奈良女学館の美術教師である福原の実家(元は宿屋で、現在は料亭)に、歴史教師の藤原君と共に下宿し、教員生活をスタートさせる。
神無月となったある日、小川は牝鹿から突然話しかけられ、「鹿の使い番」なるものに任命される…

どことなく頼りなげな小川(玉木宏)、天然で歴史マニアの藤原君(綾瀬はるか)、「野性的魚顔」の美少女・堀田イト(多部未華子)、飄飄とした切れ者の福原(佐々木蔵之介)、凛とした美しさを持つマドンナ(柴本幸)、ダンディーなリチャード(児玉清)の配役はまさに適材適所。特にリチャードを演じる児玉清は、他の役者が考えられないほどのはまり役です。

原作では、ある現代技術によって判明する「鼠の使い番」の正体を、ドラマでは推理と行動によって解明する展開となり、実にスリリング。スポ根あり、恋愛ドラマあり、ミステリーありの三拍子揃った傑作エンターテインメントドラマです。

DVDBOX「鹿男あをによし」(HMV) icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

天才発見!!

そういうことだったのか、やっとわかった。気づくのが遅すぎた気もするが、稲垣早希ちゃん! あなたこそ本物の天才だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

久しぶりに

DVDを観ています。

桜 稲垣早希ちゃん、いいなあ。和みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2011年1月 »