« 早くも大河関連商品が | トップページ | コンサートの記(56) 柴田淳コンサートツアー2010「月夜party Vol.2 ~だってピーナッツだもん~」大阪公演 »

2011年1月 5日 (水)

コンサートの記(55) 柴田淳コンサートツアー2010「月夜party Vol.2 ~だってピーナッツだもん~」神戸公演

2010年2月28日 神戸国際会館こくさいホールにて

三宮にある神戸国際会館こくさいホールで、「柴田淳コンサートツアー2010 月夜party Vol.2 ~だってピーナッツだもん~」神戸公演を聴く。午後6時開演。三宮までは片道2時間かかる。

それはともかくとして、「~だってピーナッツだもん~」というのは書いていて恥ずかしくなるタイトルではある。

約1年半ぶりとなる柴田淳の全国ツアーの初日。関西では来月に大阪公演があり、私はそれも聞きに行く予定。更に名古屋公演にも参戦の予定である。

柴田淳コンサートツアー2010「月夜party Vol.2 ~だってピーナッツだもん~」公演パンフレット

最新アルバム『ゴーストライター』からの選曲を中心とした構成。セットリストは、

「美しい人」
「Love Letter」
「うちうのほうそく」
「メロディ」
「かなわない」
「蝶」
「虹」
「青の時間」
「人魚の声」
「白い世界」
「月光浴」
「君へ」
「雨」
「君にしかわからない歌」

アンコールで、

アカペラ「缶ビール」
「Orion」(オリジナルシンガー:中島美嘉)
「花吹雪」
「なんかいいことないかな」

である。

最初の曲である「美しい人」の冒頭だけ音程が不安定だったが、後は全ての音符がビシッと嵌った見事な歌唱が披露される。その一方でトークは例によってグダグダ。しばじゅんさんらしくはある。

アコースティックな音作りがしばじゅんの特徴ではあるが、今回は、ピアノとヴァイオリンとサックスが純粋なアコースティック楽器で、ギターはエレキとアコースティックの両方が用いられていた。

楽曲はどれも良く、聴いていて頭を内側から浄められるような感触があった。特に「白い世界」、「君へ」などには静かに、だがしっかりと心動かされた。

|

« 早くも大河関連商品が | トップページ | コンサートの記(56) 柴田淳コンサートツアー2010「月夜party Vol.2 ~だってピーナッツだもん~」大阪公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/50497098

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートの記(55) 柴田淳コンサートツアー2010「月夜party Vol.2 ~だってピーナッツだもん~」神戸公演:

« 早くも大河関連商品が | トップページ | コンサートの記(56) 柴田淳コンサートツアー2010「月夜party Vol.2 ~だってピーナッツだもん~」大阪公演 »