« インスタント「須崎鍋焼き風ラーメン」 | トップページ | 生まれて初めてフグを食べました »

2011年2月10日 (木)

コンサートの記(61) 湯川潮音「Thanksgiving TOUR 2010」大阪

2010年1月27日 大阪・アメリカ村のBIGCATで

午後7時から、大阪・アメリカ村のライブハウスBIGCATで湯川潮音のライブ「Thanksgiving TOUR 2010」を聴く。

BIGCATに行くのは初めてだが、アメリカ村で一番大きなビルディングの4階にあるので場所はすぐにわかった。

湯川潮音は昨年の12月にカバーアルバム「Sweet Children O'Mine」をリリースしており、今回のライブではその楽曲が中心になる。洋楽のカバーアルバムなので全て英語詞であり、英語が苦手な私は聴いていても何といっているのかほとんどわからないというのが難点である。といっても日本の詞の曲でも歌詞全てが聞き取れるわけではないから、歌詞がわからなくても旋律と歌声が楽しめればいいと思えばいいことになる。

湯川潮音の聴き手を包み込むような美声が心地良い。ただ、BIGCATは比較的キャパの大きなライブハウスであり、湯川の歌声を楽しむには大きさが中途半端のような気もする。彼女の声は繊細だけに、今日のようにエレキを使うとバックの音に負けそうになってしまうようにも思える。

トークの時間は少しだけ。バンドメンバーの間でミッキーマウスの物まねが流行っているということで、湯川潮音が「僕、ミッキーマウス」と真似をするが、真似だか何だかわからないという結果に。後で湯川は、「似てないミッキーマウスの物まねをしてごめんなさい。忘れて下さい」と語っていた。

アンコールには湯川潮音が一人だけで出てきて、まだレコーディングをしていないという「ルビー」というナンバーをギターで弾き語りした。

|

« インスタント「須崎鍋焼き風ラーメン」 | トップページ | 生まれて初めてフグを食べました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/50829729

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートの記(61) 湯川潮音「Thanksgiving TOUR 2010」大阪:

« インスタント「須崎鍋焼き風ラーメン」 | トップページ | 生まれて初めてフグを食べました »