« かんりとう饅頭 | トップページ | 三月三日の雪 »

2011年3月 3日 (木)

観劇感想精選(79) やりすぎフェスタ in 京橋 2011 ~劇場版芸人都市伝説~ はんにゃ座長公演「みかんおじさん」

2011年2月27日 大阪の京橋花月にて観劇

午後7時から、京橋花月で、「やりすぎフェスタ in 京橋 2011 ~劇場版芸人都市伝説~ はんにゃ座長公演『みかんおじさん』」を観る。人気お笑いコンビのはんにゃが座長を務めるコメディー小演劇。はんにゃの川島が「川田くだもの店」の店主を、はんにゃ・金田が、その息子で元お笑い芸人の青年を演じる。出演は他に、あべこうじ、平成ノブシコブシ、ブロードキャスト。日替わりゲスト出演は、月亭八光と桜 稲垣早希。

はんにゃの座長公演ということで、京橋花月での公演としては異例なほど女性客の数が多い。

はんにゃの二人による前説の後で、音楽付きの長めの溶暗があり、はんにゃ・川島が劇場の後ろの入り口から登場して劇が始まる。

吉本の演劇なので、わざと下手に演じたり、即興の場面も多く、人がセリフを噛んだり、リアクションが遅れたり、変なリアクションをするとすぐ突っ込みが入る。川田くだもの店に、「田舎に泊まろう」の企画で、青年が泊まりに来るのだが、それが、はんにゃ・金田演じるお笑い芸人の青年の元相方であり、更に同じ企画で、中日ライダーズの、おつあい監督の息子の「おつあいふくすけ」も泊まりに来るという、もの凄い展開。

ゲストの月亭八光師匠と、桜 稲垣早希ちゃんの「ロケみつ」コンビは、警官として登場。大阪の人気者の登場に客席から盛大な拍手が起こる。月亭八光は両津勘吉に風貌が似ているので、「両さん」と呼ばれる。早希ちゃんはアスカのウィッグをかぶってはいたが、今日は第三東京市立第壱中学校の制服ではなく、婦警の格好をして出てくる。婦警姿の早希ちゃんというのもレアである。ウィッグをつけていなかったら、男はみんな惚れてしまうのではないだろうか。

二人は怪しい人物がいないか見回りに来たというが、どう見ても早希ちゃんの格好が一番怪しいので、みな早希ちゃんを見て、「怪しい?」と突っ込む。

早希ちゃんはやはり、「エヴァ」に詳しいという設定で、はんにゃ・金田に「エヴァンゲリオンといえば?」と訊き、金田が答えられないので、「発進よ」とダメだし。更に、「これを知らなきゃ、あなたは日本人とは呼べないわ。ATフィールド?」と言ったところで、客席の早希ちゃんファン数名が「全開!」と答えてしまうというハプニングが発生。予想外の展開に、一瞬、舞台上がパニック状態になり、他の場面よりもここが一番笑えるという結果になってしまった。

早希ちゃんは、「さっきはオタク数名が答えてしまったけれど、またいくわ」と、早希ちゃんファンにはおなじみの「弁当を作るのを忘れたシンジに怒るアスカ、それを見たトウジの反応」というネタを披露し、トウジがどう反応したかを訊く。金田は答えられなかった。

回答者を変えようということになったが、みな「エヴァ」には詳しくないので、出演者は全員、後ろを向いてしまう。「みんな気配を消したわね」と早希ちゃん。

使徒に似ているという妙な理由で、はんにゃ・川島が選ばれ、これからやるエヴァ初号機の唸り声は何という使徒を相手にした時のものかというこれまたコアな出題がなされる。

八光と早希ちゃんは、「最近、黒ずくめの怪しい男が出没している」と言い残して退場。

その黒ずくめの男とは、最近、復活して22勝を挙げるも、頭へのデッドボールが故意によるものなのではとして、球界を追われた与田剛であることが判明する。中日ライダーズの監督の息子である、おつあいふくすけが、父親に与田の再入団を申し入れて、受諾される。

その後、女子高生の間で、「みかんおじさん」という話が流れているというエピローグのようなものが付き、舞台は終わった。

終演後のゲスト紹介では、早希ちゃんはウィッグを取り、紫の衣装で登場。再び「ATフィールド」とやると、「全開!」と答える人が先ほどより大分多くなっていた。

最後はプッチーニの『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」が流れる中、芸人達がポーズを決めて幕。

女性客の大半が、はんにゃのファンのはずだが、みな、はんにゃの話はせずに、「早希ちゃんが可愛かった」と口にしているのが印象的だった。

|

« かんりとう饅頭 | トップページ | 三月三日の雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観劇感想精選(79) やりすぎフェスタ in 京橋 2011 ~劇場版芸人都市伝説~ はんにゃ座長公演「みかんおじさん」:

« かんりとう饅頭 | トップページ | 三月三日の雪 »