« 桜 稲垣早希って誰?という方のために 高野健一「桜ひらり」PV | トップページ | パーヴォ・ヤルヴィのアンコールの定番 シベリウス「悲しきワルツ」 »

2011年8月30日 (火)

コンサートの記(68) 遊佐未森 「cafe mimo ~桃節句茶会~ Vol.10」大阪

2010年3月5日 大阪・東梅田のumeda AKASOにて

午後7時から、大阪・東梅田のumeda AKASOというライブハウスで、遊佐未森のライブ「cafe mimo ~桃節句茶会~ Vol.10」に接する。

umeda AKASOに行くのは初めてであったが、ライブ中にそこがかつてバナナホールと呼ばれた場所だと知る。私は関東出身だが、バナナホールという名前は知っている。

 

「cafe mimo」は、遊佐未森が、西海孝(ギター)と楠均(ドラムス、パーカッション)を引き連れて、毎春行っているライブで、今年で10周年を迎える。今年の「cafe mimo」ツアーは今日が初日である。

休暇小屋」でスタート。オリジナル曲の他に、「蘇州夜曲」、「サウンド・オブ・ミュージック」、そしてなぜか「ひょっこりひょうたん島」なども歌われ、ユーモラスな振り付きの「ひょっこりひょうたん島」には会場が笑いに包まれる。

特別ゲストとして、ミュージカルソー奏者のサキタハヂメが登場。「五月エニシダ」、「河」、「ヴィエラ」の3曲を演奏。サキタはアンコールにも登場して、「I'm Here with You」でも演奏した。

癒しあり笑いありの実に楽しいライブであった。

|

« 桜 稲垣早希って誰?という方のために 高野健一「桜ひらり」PV | トップページ | パーヴォ・ヤルヴィのアンコールの定番 シベリウス「悲しきワルツ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサートの記(68) 遊佐未森 「cafe mimo ~桃節句茶会~ Vol.10」大阪:

« 桜 稲垣早希って誰?という方のために 高野健一「桜ひらり」PV | トップページ | パーヴォ・ヤルヴィのアンコールの定番 シベリウス「悲しきワルツ」 »