« 笑いの林(2) 「笑い飯・千鳥の大喜利ライブ」2011年11月 | トップページ | 第九あれこれ 2011 朝比奈隆 N響との唯一の第九 »

2011年12月30日 (金)

没後20年 山田一雄指揮札幌交響楽団 「ベートーヴェン交響曲全集」

情熱的な指揮で人気のあった山田一雄(愛称は「ヤマカズ」。1912-1991)。今年はヤマカズさんの没後20年に当たります。
ベートーヴェンを得意としたヤマカズさん。そんなヤマカズさんが最晩年に札幌交響楽団とベートーヴェン交響曲チクルスを行い、ライブ録音が行われて、「ベートーヴェン交響曲全集」となりました。なお、交響曲第1番だけは山田一雄急死のため、矢崎彦太郎の指揮代行で演奏が行われ、録音されています。

山田一雄指揮札幌交響楽団 「ベートーヴェン交響曲全集」

1989年から1991年にかけて、札幌の北海道厚生年金会館大ホールで行われたライブ収録。

20年前の札幌交響楽団は今よりもアンサンブルが粗めで、ヤマカズさんは「振ると面食らう」と言われたほど棒がわかりにくい指揮者だったということもあり、ライブ特有の傷もあります。しかし、それを補って余りある快演揃いです。札幌交響楽団の演奏も鑑賞に十分堪える水準で、20世紀の日本を代表する指揮者の一人であるヤマカズさんのベートーヴェンを堪能出来ます。

なお、録音は日本コロムビアによって行われましたが、長く廃盤になっており、タワーレコードが日本コロムビアの協力を得て、復刻しています。ですのでタワーレコードのみでの限定販売です。

山田一雄指揮札幌交響楽団 「ベートーヴェン交響曲全集」(タワーレコード)

|

« 笑いの林(2) 「笑い飯・千鳥の大喜利ライブ」2011年11月 | トップページ | 第九あれこれ 2011 朝比奈隆 N響との唯一の第九 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/53606988

この記事へのトラックバック一覧です: 没後20年 山田一雄指揮札幌交響楽団 「ベートーヴェン交響曲全集」:

« 笑いの林(2) 「笑い飯・千鳥の大喜利ライブ」2011年11月 | トップページ | 第九あれこれ 2011 朝比奈隆 N響との唯一の第九 »