« 笑いの林(8) 「小泉エリVS桜 稲垣早希~千の日の前の女の戦い~」 | トップページ | ペギー葉山 「南国土佐を後にして」 »

2013年10月 7日 (月)

ファジル・サイの弾くジョージ・ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」フランクフルト・アム・マイン・ライヴ映像

ドイツ・ヘッセン放送(hr)がYouTubeにアップした、ファジル・サイのピアノによるジョージ・ガーシュウィン作曲(オーケストレーション:ファーディ・グローフェ)の「ラプソディ・イン・ブルー」演奏の模様です。

現役のアーティストとしてはあらゆるジャンルの音楽家の中でも世界一の天才であると思われるファジル・サイ。トルコ出身のピアニストであり作曲家です。今では珍しくなった変人タイプの天才ピアニストであるため、弾く姿もどこか挙動不審ですが、生み出される音楽は一級品。単なる「演奏」を超えた「再創造」という言葉が似合います。
伴奏を務めるのはカルロス・ミゲル・プリエト指揮のフランクフルト放送交響楽団(hr交響楽団)です。

|

« 笑いの林(8) 「小泉エリVS桜 稲垣早希~千の日の前の女の戦い~」 | トップページ | ペギー葉山 「南国土佐を後にして」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/58339774

この記事へのトラックバック一覧です: ファジル・サイの弾くジョージ・ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」フランクフルト・アム・マイン・ライヴ映像:

« 笑いの林(8) 「小泉エリVS桜 稲垣早希~千の日の前の女の戦い~」 | トップページ | ペギー葉山 「南国土佐を後にして」 »