« ウィーン・フィルよりもウィーン的 ヨーゼフ・クリップス指揮ロンドン交響楽団「ベートーヴェン交響曲全集」 | トップページ | ポール! »

2013年11月11日 (月)

笑いの林(11) 「桜 稲垣早希のセンパイとあそぼう!」2011年1月

2011年1月8日 京橋花月にて

午後7時から、大阪の京橋花月で、京橋ナイト・ステージ「桜 稲垣早希のセンパイとあそぼう!」を観る。タイトルの通り、桜の稲垣早希ちゃんが、先輩芸人をゲストに呼んで様々なことにチャレンジするというステージ。今日のメインゲストは天津の二人。

「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレーのコスプレでおなじみの早希ちゃんだが、今回はコスプレをしていないジーンズ姿で登場。コスプレをしていない早希ちゃんは、写真家の蜷川実花が言っていた通り、「めっちゃ可愛い」。(暴走モード突入)早希ちゃんのような子が自分の娘だったらどこにも嫁にやらない。一生手元に置いておく。

知らない方のために説明しておくと、桜 稲垣早希ちゃんは、吉本興業(正確には、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)所属のお笑いピン芸人。当初は増田倫子と「桜」という名のコンビを組んでいたのだが、増田さんが芸能界をやめられたので、今は桜の名称は残しつつもピン芸人になっている。吉本総合芸能学院(NSC)女性タレントコースの一期生で、もともとは女優志望だったのだが、年に一回ある試験の一次には通ったものの、翌年の二次試験に落ちてしまい、吉本から「お笑いに転向するか、事務所を変わるか」の二択を迫られて号泣したとのこと。そしてお笑いの道を選んでいる。しかし、こんなに可愛いのに何で二次試験に落ちてしまったのだろう。そうか、二次試験には筆記があったに違いない。原付免許に学科で落ちたという伝説を持つ早希ちゃんのこと、きっと筆記が出来なかったのだろう(冗談です)。
毎日放送(MBS)系の「ロケみつ」のブログ旅で人気に火が付き、今や関西ではアイドル級の人気を博している。

ステージに現れた早希ちゃんは客捌きも慣れた様子で、安定感が増して来ていて嬉しいが、天津が横に立つと芸歴の差は明かで、立っているだけでも天津の方がずっと押しが強い。早希ちゃんは売れている吉本女芸人の中では最年少(それでも27歳〈2011年1月当時〉ではあるが)なので、これは仕方ないか。

まずは天津の二人と、「先輩と語ろう」のコーナー。ボードに並んだお題からいくつかを選んでトークが繰り広げられる。天津の雰囲気作りも良い感じで、早希ちゃんの突っ込みも的確だ。天津・木村が考えた新しいキャラがお披露目され、それを無茶振りされた早希ちゃんと天津・向が々キャラを真似して笑いを誘う。

続いて、「先輩と遊ぼう」のコーナー。ここにはガリガリガリクソンとスパン!がゲストとして加わる。

出演者の背後にあるボードに書かれた突っ込みの言葉を、ボケを演じて当てさせるというコーナーでは早希ちゃん苦戦。答えは「何で二回言うねん!」なのだが、早希ちゃんは上手くぼけることが出来ない。あそこは普通は二度言わないことを、もっとテンポ良く二回言わないと駄目だろうな。例えば「俺『スターウォーズ』観るの初めてや、観るの初めてや」といったように。

つづいて大喜利。早希ちゃんの答えは天津・木村が先ほど演じたキャラクターを真似たものだったが、受けたので良かったということにする。

最後は、コンピューターゲーム「ストリートファイター」を二人で対戦して楽しむというもの。ゲームが得意かと思われた早希ちゃんだが案外弱い。ちなみに「ストリートファイター」というゲームは名前しか知らない私であるが、背後に建っている建物が松江城の天守をモデルにしたものであることはわかった。ということで、戦いの舞台は松江城であるらしい。

早希ちゃんの芸歴の短さからくる問題もあったが、それでも笑えて楽しめる1時間半だった。

|

« ウィーン・フィルよりもウィーン的 ヨーゼフ・クリップス指揮ロンドン交響楽団「ベートーヴェン交響曲全集」 | トップページ | ポール! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/58553155

この記事へのトラックバック一覧です: 笑いの林(11) 「桜 稲垣早希のセンパイとあそぼう!」2011年1月:

» 桜 稲垣早希 最新情報 - Nowpie (なうぴー) お笑い芸人 [Nowpie (なうぴー) お笑い芸人]
桜 稲垣早希 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2013年11月17日 (日) 06時12分

« ウィーン・フィルよりもウィーン的 ヨーゼフ・クリップス指揮ロンドン交響楽団「ベートーヴェン交響曲全集」 | トップページ | ポール! »