« 新年の挨拶 | トップページ | カルロス・クライバー指揮バイエルン国立歌劇場管弦楽団 ヨハン・シュトラウスⅡ世 喜歌劇「こうもり」序曲at昭和女子大学人見記念講堂1986 »

2014年1月 1日 (水)

初詣

初詣に行ってきました。

年は明け、ただ夜は明ける前に、豊国神社と下鴨神社に詣でました。両社ともにライトアップされており、ライトアップされた形での参拝は正月三が日しか出来ませんので、貴重な体験でしたが。

夜が明けてからの初詣は、南禅寺の塔頭・金地院にある金地院東照宮です。豊臣秀吉公と徳川家康公は京都に住むなら両方立てなければなりません。織田信長公を祀る建勲神社にも行きたいところですが、行けるかどうかはまだわかりません。

金地院では、現在、特別拝観を行っており、八窓室という小堀遠州設計の茶室や、海北友松、長谷川等伯らの水墨画を見ることが出来ます。

その後、岡崎まで歩いて、平安神宮までお参りに行きましたが、やはり初詣の定番でもある神社ですので、長い時間並ばないと参拝できないという状態でしたので諦め、東山丸太町にある熊野神社、そして田中神社に参拝してきました。

熊野神社は、紀伊半島にある熊野神社の分社ですが、本殿はかつての下鴨神社の本殿を移築したもの、ということで下鴨神社を造営した鴨氏の祖先である八咫烏を紋として使用しており、八咫烏をトレードマークとする日本サッカー協会のお守りなども売られていました。田中神社は賀茂神社の分社です。徳川家康公の出た松平氏は賀茂神社の氏子であり、三つ葉葵の家紋も賀茂神社の紋から頂戴したものです。ということで、今日は家康公巡りの参拝となりました。

|

« 新年の挨拶 | トップページ | カルロス・クライバー指揮バイエルン国立歌劇場管弦楽団 ヨハン・シュトラウスⅡ世 喜歌劇「こうもり」序曲at昭和女子大学人見記念講堂1986 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 新年の挨拶 | トップページ | カルロス・クライバー指揮バイエルン国立歌劇場管弦楽団 ヨハン・シュトラウスⅡ世 喜歌劇「こうもり」序曲at昭和女子大学人見記念講堂1986 »