« 音楽と数学 | トップページ | 天一の日 »

2014年10月 1日 (水)

笑いの林(21) 「爆ハリ!」 桜 稲垣早希&R藤本

2014年9月10日 よしもと幕張イオンモール劇場にて

午後5時から、よしもと幕張イオンモール劇場で、「爆ハリ! 桜 稲垣早希&R藤本」を観る。

幕張メッセやQVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)があることでお馴染みの幕張新都心は、千葉市の北西隅にあるのだが、その更に北西、ほとんど習志野市という場所にイオンモール幕張新都心がオープンし、よしもとの劇場が入ることになった。ちなみにイオンの本社は幕張にあり(住所は千葉市美浜区中瀬1-5-1)、JR海浜幕張からイオンモール幕張新都心に向かう間に、超高層ビルであるイオンの本社の前を通ることになる。

アクセスであるが、JR海浜幕張駅から徒歩20分ほどで、「陸の孤島」などと呼ばれる場所にあり、公共の交通機関を使った場合は少し不便な場所にある。イオンモール幕張新都心から北西に20分ほど歩くとJR新習志野駅があるのだが、新習志野には快速は停まらない。

イオンモール幕張新都心のグランドモール3階北隅に、よしもと幕張イオンモール劇場はある。隣はシネマコンプレックスであるが、よしもと幕張イオンモール劇場の内観も映画館使用であり、すぐにでも映画館に転用できるようになっている。

一応、対等の立場でのトークショーなのだが、看板には早希ちゃんの写真だけが大きく出ていて、R藤本はおまけ扱いである。

なお、早希ちゃんは、昨夜のブログで、16年間、家族のように可愛がり続けてきた愛犬のイヴが亡くなったと報告していたが、本番ではそういった悲しみを出すことは一切なかった。

早希ちゃんが司会で、R藤本がゲストという形になるようだ。R藤本はドラゴンボール芸人で、いつもベジータであるという設定なので、早希ちゃんから「R藤本さんです」と紹介されても、「ベジータだ!」と突っぱねる。

よしもと幕張イオンモール劇場はやはり関西からだと遠いようで、早希ちゃんは、「お昼の12時に大阪を出たのにやっと着いた」と語っていた。

客入りは良くないが、後ろの席に座っていた女性達が、「今日は女性トイレ混んでたね。いつもはガラガラなのに。やっぱり早希ちゃん出るからだよね」と話していたので、これでも入りは良い方らしい。

ちなみに、早希ちゃんが「私のことを知っている人」といって挙手を求めたところ、ほぼ全員が手を挙げたが、R藤本を知っている人は全体の3分の1ほどであった。

芸人さんは基本的に目ざとい人が多いが、早希ちゃんもやはりそのようで、「あの人、2回とも手を挙げていない。何しに来たんでしょうね?」などと言う。

上演時間1時間のトーク。短いが、その分、料金も安く抑えられている。

失恋がネタのトーク。まずメールや事前アンケートに書かれた失恋話が紹介される。「自分は本命だと思い込んでいたのだが、実はスペアだった」、「会社の同僚である女性と社内恋愛をしていたが別れ、その直後に彼女が同僚の男と結婚した」、「女性に告白したら、実は彼女はレズビアンだった」、「彼女になってと頼んだら『いいよ』と言われたので付き合っていたが、プロポーズしたら実は人妻だった」などというケースが紹介される。

早希ちゃんの失恋話であるが、二十歳ぐらいの時に恋をして告白したのだが、相手が「自分の容姿に自信がないから」ということで断られたという。有名人に例えると温水洋一のような見た目の人だったそうだが、優しくて、良い男だったという。その人から、「半年経ってからまだ好きだったらもう一度告白してくれ」と言われた早希ちゃんは、毎日カレンダーの日付をバッテンで埋め、丁度半年後に再度告白したところ、もう彼にはすでに別の彼女がいたという。見てくれは良くはないが、モテる人だったようである。

R藤本は、大学生の時に、いつも下宿に遊びに来る女の子がいて、料理や洗濯などなんでもやってくれるので、「もう彼女だろう」と思い込んでいたところ、「そんなんじゃない」と相手から言われたという。その時は芸人でも何でもなく、一般人だったR藤本であるが、彼女は「ファンとして(藤本のことを)好きだった」のだという。

ここで、好きな芸能人の話。R藤本は、「相武紗季」と答えて、早希ちゃんから「リアルですね」と感心される。R藤本は「相武紗季のブログが面白い。しょっちゅう海外に行っている」と言うが、「私もしょっちゅう海外に行っていたサキです」と早希ちゃんは自分の方に話を引きつけてしまい、「相武紗季も稲垣早希もほぼ一緒です。ア行で始まる」とこじつけも始めてしまう(早希ちゃんと相武紗季は映画で共演しており、知り合いである)。

早希ちゃんは、「好きな芸能人は色々いるんですが、市川海老蔵さんって、ちょっと強面というか、危険な感じ、するじゃないですか。でも最近、海老蔵さんの良さがわかったような気がする」と、語り始める。「この間、海老蔵さんの家が、自動車に追突されたんですよ。怪我はなかったんですけども。で、自宅の前でマスコミが待ち伏せしてたんですよ。そして海老蔵さんが帰ってきたんですけど、感想を聞かれて、『事故あったみたいね』と飄飄と言ってはって。器が大きいなと」

次いで不倫の話になるが、早希ちゃんは、「30歳を超えると年下の男の子に目覚めるらしい」として、「20代の頃はチヤホヤされるのが当たり前だったが、30になった途端に手の平を返したようにみんな冷たくなる。でも、25歳ぐらいの男の子から告白されると、『私にもまだ女としての価値がある』と思い込む」のだという。ちなみに出典だが「『女帝』(マンガ)にそう書いてありました」とのこと。「だからジャニーズに嵌まったりするらしいです」と早希ちゃんは続ける。多分、ホスト狂いなどもそうなのだろう。

早希ちゃんは、更に、「楽屋なんかで結婚してはる男性芸人さんが、自分がいかにモテるか、不倫自慢してはるんですよ。まあ、仕方ないかなと思うんですけど、『彼女が不倫してたら許します?』と聞くと『あり得ない。許さない』となるんです。男女で対等じゃない」ともいう。R藤本は、「男はなんだかんだで妻のところに戻ってくるけど、女の場合は不倫相手が本命に変わるから」と男女の違いを語っていた。

ちなみに、全米オープンテニスで準優勝した錦織圭の話も出たのだが、早希ちゃんは「にしきおりけい」と読んで、R藤本から、「それ、今、一番読み間違えちゃいけない名前だろう」と突っ込まれていた。

そして、今度は、お題を読んで同じ答えを出せば正解というゲーム。答えはスケッチブックにマジックで書き込んで出す。

事前アンケートなどで用意されたアニメネタでは二人ともアニメの知識がありすぎるので不一致が続く。そこで、観客からお題を貰って答えることにする。

まず、12歳の男の子から、「『きのこの山』と『たけのこの里』、どちらが好きですか?」という質問が出る。早希ちゃんは「きのこの里」と間違えて書いてしまい、「きのこの山」に書き直す。R藤本の回答は「たけのこの里」で、不一致。早希ちゃんは、「『きのこの山』のクッキー地はチョコレートなしでも美味しい。『たけのこの里』のビスケット地はチョコレートなしだと『きのこの山』に劣る」と言うが、R藤本は「まずチョコレートありきだろう」と反論する。

「好きなジャンクフードは?」という質問に、R藤本は「フライドポテト」、早希ちゃんは「マクドのポテト」と書いて、ほぼ同じということで一致。R藤本は早希ちゃんに「マクドと書くのは関西だけだ。福岡もベジータ星の福岡という場所でも『マック』と言う」と告げ、「朝のマクドナルドのメニューを何という?」と早希ちゃんに聞くが、早希ちゃんが「朝……マクド……」と答えたので、「嘘をつけ! CMでも朝マックと言っている」と続ける。実際、関西ではマクドナルドのことをマクドと略すが、朝マックは朝マックである。朝マクドとはいわない。メニューに「朝マック」と書いてあるためである。

早希ちゃんが客席に、「マクドって言う人?」と聞き、3人ほどが手を上げたが、2人は兵庫県人、1人は大阪人で、全員、関西人であった。ちなみに、であるが、フランス語ではマックというと売春婦を斡旋する「女衒(ぜげん)」のスラングと似た発音になるため、フランス人はマクドナルドをマクドと略す。アメリカのドキュメンタリー映画「スパーサイズ・ミー」のフランスロケでもフランス人女性がマクドナルドのことを「マクド」と略しているのが確認出来る。

早希ちゃんは書き込む前に、「本当に好きなのは今問題になっているので」と呟いたので、おそらくチキンナゲットが一番の好物なのであろう。

早希ちゃんが客席に、「まだ聞いてみたいというモウジャいますか?」と語りかけて、R藤本から「それモウジャじゃなくて猛者だろう。モウジャっていったら金の亡者とかそっちの方だ」と突っ込まれる。

最後の質問は、「自分に似合うと思う下着の色は?」。これは二人ともアニメに合わせて「赤」と答えて一致。赤は早希ちゃんがコスプレをしているアスカの乗るエヴァンゲリオン弐号機の色である。早希ちゃんは「赤もあったらいいな」と言っていたので、実際には赤い下着は持っていないのだと思われる。

|

« 音楽と数学 | トップページ | 天一の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑いの林(21) 「爆ハリ!」 桜 稲垣早希&R藤本:

« 音楽と数学 | トップページ | 天一の日 »