« YMO 「ONGAKU」 | トップページ | 引き裂かれた自我 »

2015年5月14日 (木)

笑いの林(42) 「桜 稲垣早希のセンパイとあそぼう!」2011年2月

2011年2月14日 京橋花月にて

午後7時から、大阪の京橋花月で、「桜 稲垣早希のセンパイとあそぼう!」を観る。今回の先輩ゲストは、ザ・プラン9の4人(お~い!久馬、浅越ゴエ、ヤナギブソン、なだぎ武)。

桜 稲垣早希ちゃんの看板公演の第3回目である。

今回も「センパイと話そう!」と「センパイとあそぼう!」の二部構成。

今日の早希ちゃんはアスカのコスプレではなく、普通の格好で登場。髪を下ろし、黒のワンピースに黄色のジャケット、黒のストッキングに毛皮のブーツという装い。

ステージに上がった早希ちゃんは、客席に向かって、「今日は雪ですが、遠くから来られた方はいますか?」と訊く。「新潟!」と答えた客がいたので、早希ちゃんは「新潟というと日本地図の左側ですね」(?)と応じ、「南の方からいらっしゃったんですね」(?!)と相変わらずの天然ぶりを発揮する。

「センパイと話そう!」では、「結婚」についてを早希ちゃんが選び、ザ・プラン9で唯一の妻帯者であるヤナギブソンに話を聞く。他のメンバーは結婚願望がないそうで、なだぎ武や浅越ゴエは「もう40歳なので、子供が小学生になったら50代になっている。50代で授業参観に出るなんて嫌だな」「運動会で若いお父さんに混じって走りたくない」と否定的な意見を述べた。

早希ちゃんは結婚願望はあるが、「35歳ぐらいでいいかな」とのこと。「『ロケみつ』のスタッフからは『産休を取ってもいいよ』って言われている」ことも明かした。

続いて、「この世界での生き残り方」の話題になり、浅越ゴエが「『ロケみつ』を出来るだけ長く引っ張る」と提案した。早希ちゃんも「『ロケみつ』が命綱みたいなもんやから」と応えていた。

続いて、「センパイとあそぼう!」のコーナー。

まずは、パンダの絵を描くというゲーム。どの部分が黒でどの部分が白なのかを正確に描けるかがポイントとなる。浅越ゴエは後ろ向きのパンダの絵を描き、顔が見えないということで失格。他のメンバーも、なだぎ武がやたらとマッチョなパンダを描いたり、ヤナギブソンは往年の落語家集団「ザ・パンダ」の絵を描いたりと無茶苦茶。

絵が得意で、ネタでも絵を用いる早希ちゃんは、何故か妖怪のようなグロテスクなパンダの絵を画き、耳が白だったということで失格になった。

続いて、巨大風船三つを割るというゲーム。ザ・プラン9のメンバーが試してみるが、なかなか割れない。早希ちゃんは上に乗って押しつぶそうとするが、無理であった。客席から「爪を使って!」というアドバイスがあったので、早希ちゃんは爪で試してみたが駄目。ザ・プラン9のメンバーが踵落としを試みるが、風船は跳ねただけであった。

最後は、5人全員で風船の上に乗っかり、やっと一つ割る。コツを掴んだのか、残る二つも同じ要領ですぐに割れた。

最後は、開演前に客席から募ったアンケートのキーワードを用いての即興芝居。アンケート用紙は開場時に配られ、私も応募したのだが、くじ引き方式で選ばれるので採用されず。残念。選ばれたキーワードは、「鼻血」、「土下座」、「日本代表」、「奈良の大仏」、「誰が興味あんねん?」の5つ。
バレンタインデーということで、好きな男子にバレンタインのチョコを贈る女子という芝居が演じられることになる。配役も、くじ引きで決められ、早希ちゃんは、「告白する女子生徒の親友」役になった。他の配役は、男子生徒に、なだぎ武、告白する女子生徒に浅越ゴエ、熱血教師にヤナギブソン、ヤンキーに、お~い!久馬。

学校が舞台ということで、早希ちゃんはセーラー服に着替えて登場した。セーラー服姿の早希ちゃんというのはレアである。

まず、なだぎ武が、浅越ゴエと、お~い!久馬からチョコを貰い、「二つも食べたら鼻血が出る」とセリフを言って、「鼻血」クリア。浅越ゴエが土下座をして「土下座」も達成。浅越ゴエの太ももが太いということで、ヤナギブソンが浅越ゴエをサッカー部に誘い、お~い!久馬が「お前の足ならサッカー日本代表になれる」と言って「日本代表」も出る。ここで早希ちゃんが卒業旅行に奈良に行こうという話に持っていき、「奈良の大仏」の話を出して、残るは「誰が興味あんねん?」一つになる。ヤナギブソンが、奈良の若草山でピクニックをした時の弁当のおかずの話になり、「誰が興味あんねん?」で締めて、劇は無事成功。成功した際に流れることが決まっていたGReeeeNの「キセキ」が鳴り響く。
ラストでは、何故か早希ちゃんが、「う、撃たれた」と胸を押さえてしゃがみ込んで狙撃されたシーンを作りだし、ザ・プラン9のメンバーも銃撃されて倒れることで幕となった。

次回の「桜 稲垣早希のセンパイとあそぼう!」は、3月21日で、早希ちゃんは「(チケット)発売は3月22日です」(実際は2月22日)とまたもボケをかまして笑いを取った。

|

« YMO 「ONGAKU」 | トップページ | 引き裂かれた自我 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑いの林(42) 「桜 稲垣早希のセンパイとあそぼう!」2011年2月:

« YMO 「ONGAKU」 | トップページ | 引き裂かれた自我 »