« 観劇感想精選(184) 「イニシュマン島のビリー」 | トップページ | あなたに似た人 »

2016年6月10日 (金)

「イメージ」の勝利、「事実」の敗北

「認識」がまず先にある。「事実」はあとでねじ曲げられる。実際に何があったのか、客観的な評価などまず下されることはない。そしてイメージだけが精巧な彫刻のように形作られ、それがまた「認識」を生み、存在しないものが確たる輪郭を得る。

|

« 観劇感想精選(184) 「イニシュマン島のビリー」 | トップページ | あなたに似た人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イメージ」の勝利、「事実」の敗北:

« 観劇感想精選(184) 「イニシュマン島のビリー」 | トップページ | あなたに似た人 »