« 須藤千晴(ピアノ独奏) 「花は咲く」 | トップページ | コンサートの記(281) 爆クラ!presents「ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×アンドレア・バッティストーニ クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編-」 »

2017年3月13日 (月)

笑いの林(82) 「祇園ネタ」&吉本新喜劇「偽物にフリマわされるな」2016年12月8日

2016年12月8日 よしもと祇園花月にて

午後12時30分から、よしもと祇園花月で、「祇園ネタ」と吉本新喜劇「偽物にフリマわされるな」を観る。


「祇園ネタ」の出演は、ダイアン、桜 稲垣早希、スマイル、おかけんた・ゆうた、西川のりお・上方よしお(登場順)


ダイアンは、西澤がダイアンについて、「幼なじみでやってるんです。僕はアホでして、勉強も全然出来なかったんですが、相方の津田は」と津田について紹介。「名門私立大学の、同志社大学の、法学部の、そばにあるコンビニで働いてました」といういつもの振りをやり、「津田は第一志望の高校に落ちまして」といつものネタをやる。西澤は西澤で、今日はやらなかったが、「男なのに短大卒」という学歴ネタを持っている。短大といっても美術界では名門の一つである嵯峨美術短大(「嵯峨美」の愛称で親しまれていた。現在は京都嵯峨芸術大学短期大学部になっている。2017年4月から嵯峨美術大学短期大学部に名称変更し、「嵯峨美」が本格的に復活する)なので、別に男が行っていてもおかしくはない。

まずは、二人とも大阪に住んでいて、大阪は治安が悪い、学校でもイジメが酷いというので、西澤が、「あだ名も付けたら駄目らしいですよ。イジメになるって」
西澤が、「昔、小学生の頃、田中正一君っておってな。あだ名が『田中君六票』」、津田「別に生徒会に立候補もしてないのに」、西澤「で、田中正一君に弟おってな。田中正二君っていう。あだ名は、『しょうちゃん』」、津田「『田中君七票』じゃないんかい!」(七票だったら、田中君正Tになるけれども)

津田が、「年なので健康が気になる」と言い、「手術とかよくするやん」ということで(よくはしないと思うが)、西澤が医師、津田が患者という設定でコントをやる。
西澤が診察室に入るポーズをしながら、「大失敗やったな!」「座薬出します。効きませんけどなんかあった方が良いかなあと」と言ってしまったり、「(結果を)婦長に聞いてくる」ということで、下手に向かって歩き、部屋を出る仕草をして、「婦長さん! 婦長さん! 津田さんの手術どうやったっけ? 大成功? 嘘やん、大成功やったの田中さんやん。津田さんはみんなで爆笑するほどの失敗やったやん。で、キャンプいつにする? え? 来週?」と言って診察に戻り、「来週です」と言って、津田に「それキャンプやん!」と突っ込まれていた。


桜 稲垣早希。「関西弁でアニメ」をやる。今日は、「あんたバカぁ~?!」の掛け合いはやらず、「あんたバカぁ~!?」と一人で言えた人に、早希ちゃんのバルーンアートがプレゼントされる。バルーンアートといっても「第五の使徒ラミエル」で青風船を4つに束ねただけである。
今日は客席にお爺ちゃんお婆ちゃんの団体が多かったので、アニメネタが通じたのかどうかは不明である。お爺ちゃんお婆ちゃんでも見ていそうなアニメは、「サザエさん」と「ちびまる子ちゃん」ぐらいではないだろうか。
「私は、『エヴァンゲリオン』のアスカというキャラクターをやっています。この間、二回目逮捕された人(後日、証拠不十分で釈放ということになった)じゃないです。私は、ちゃんとしたアスカです(ちゃんとしたアスカ?)。こう見えて、この格好で大麻撲滅のキャンペーンガールをやったことがあります。アスカが大麻撲滅キャンペーンをやった途端にASKAが逮捕されて、大阪大爆笑」


スマイル。瀬戸が相方のウーイェイよしたかのことを「アホというか天然」と評するのだが、よしたかは「頭にきた! (唐突に)整いました。『相方と掛けまして、言い過ぎと説く』、その心は『殺してやりたい!』」、瀬戸「全然整ってないやん」
よしたかが、下手にはけて、上手に向かって全力で走りながら瀬戸に「死ね!」と言い、更に「瀬戸のファーストキスの場所教えてやる!」と言って、同じ要領で、「イオン!」と叫ぶ。

よしたかは滑舌が悪いというので、早口をやることにする。瀬戸が、「赤巻紙青巻紙黄巻紙」、「隣の客はよく柿食う客だ」、「この立垣は竹垣に立てかけたかったらから立てかけたのです」(残念ながら拍手なし。お年寄りの方は聞き取れなかったのかも知れない)と言った後でよしたかに繰り返させるが、よしたかは言えない。
よしたかは、「僕は独自の早口言葉をやるんだ」と言って、「立ち漕ぎしている舘ひろし」、複数形になって「立ち漕ぎしている舘ひろし達」、「西川ヘレンのキープしたボトル、全然減らん」とやる。最後は早口言葉にすらなっておらず、瀬戸に突っ込まれる。よしたかは反論するが、「僕は、きゃつぜちゅが良い」


おかけんた・ゆうた。けんたが、「今は立派な名前でやっておりますが、昔は違うコンビ名でした。『きつね・たぬき』。それも普通のきつねとたぬきじゃなくて、『北きつね南たぬき』。師匠の岡八郎が、『それはあんまりだ』というので、付けた名前が『きつね・うどん』。あんまり変わらん。『うどん兄さん、そば届きました』じゃ意味わからん。そば食べられない」という話をした後で、ゆうたが、「最近、脂っこいもん食べられへんねん」という話をする。ゆうたがスタンドマイクに手を置いているため、けんたは、「段々、それ(スタンドマイク)が点滴に見えてきたわ」

頭文字を取って明るく行こうという、けんた。「大きな夢を持って 必ず叶うんだと思って 懸命に頑張って 何事にも挫けずにやれば 大成する」とやるが、ゆうたは、「親父は飲んだくれ 母ちゃん家庭を顧みず ゆうてもゆうても聞かへんねん 運命なのか 他界したい」と言って、けんたに「他界したらあかんよ!」と止められる。

けんたが歌って明るくいこうというので、「ヤングマン」、「チューチュートレイン」、「世界に一つだけの花」を歌って「明るい明るい!」と言うが、ゆうたは、「みちにたおれて誰かの名を呼び続けたことがありますか」(中島みゆき「わかれうた」)、「もう、終わりだね」(オフコース「さよなら」)、「死んでしまおう」(島倉千代子「人生いろいろ」)と歌って、けんたに「死んだらあかんよ!」とまた止められる。


西川のりお・上方よしお。のりおが時事ネタをやる。まず「津川雅彦です」と自己紹介した後で、よしおのことを「石原慎太郎です」と紹介し、豊洲市場の地下空間問題に触れる。更に舛添要一前都知事の公私混同問題について語るも途中で、「STAP細胞はあります!」と別の人になったりする。

オバマ米国大統領がオババ大統領に、トランプ次期米国大統領がトランポリン次期大統領に、プーチン露大統領がプッチーニ大統領に言い間違えられる。

2020年の東京オリンピックについては、「お・も・て・な・し、じゃなくて、お・金・な・し。あれ2兆か3兆かかる」、「ろ・く・で・な・し。ベッ×ーと不倫したゲスの極みの川×!」

病院ネタ。のりおが医師に扮し、よしおが患者になるのだが、「先生、もう私、奥さんに言います!」と一人で不倫芝居をした後で、よしおのことを、「渡辺謙さん」と呼ぶ。よしおが近づくと、「お前、渡辺謙ちゃう!」
ということで、よしおは、「清原和博さん」「宮崎ことASKAさん」「高畑裕太さん」と、逮捕歴ありの人で呼ばれてしまう。

よしおが北朝鮮の貨客船・万景峰号の話をすると、ボンという音を耳にしたのりおが、「ボン、ボンじゃありませんか」と別の話にしてしまう。


吉本新喜劇「偽物にフリマわされるな」。出演:川畑泰史(座長)、清水ケンジ、帯谷隆史、浅香あき恵、諸見里大介、鵜川耕一、今別府直之、中條健一、森田まりこ、金原早苗、今井成美、吉田ヒロ、チャーリー浜。

花月旅館と、向かいのお土産物屋が舞台。老舗旅館である花月旅館の経営者である川畑泰史。泰史には婚約者の金原早苗がいるのだが、泰史に300万円の借金があるとわかった早苗は怒って帰ってしまう。お土産物屋を営む諸見里大介も300万円の借金があるのだが、毎月1000円ずつ返すだけというプランだそうである。あんた、調所広郷か?
今すぐに300万円と作りたい泰史は、家宝の黒の皿などをフリーマーケットに出すことにするのだが……。

諸見里大介は滑舌が悪いことで有名なのだが、今日はわざと言語不明瞭にして、そうは見えないが川畑泰史の大学の同期だという清水けんじから「何を言っているのかわからない」と言われる。あいうえお順に発音して滑舌が悪くないことを示そうとする諸見里だったが、「あいうえお かきくけこ たちつてと」と言って苦手なサ行を飛ばして清水に突っ込まれる。

フリーマーケットには、川畑と共に諸見里も出店するのだが、諸見里が売りに出した自称「レディーガガが愛用したヒョウ柄のシャツ」は通りがかった若い女・今井成美が100万円で、しかも現金払いで売れ、自称「レディーガガのファンの人が愛用したTシャツ(つまり一般人のもの)」は通りがかりの女装した男性・今別府直之がこれまた現金払いで200万円で買い取る。
一方、川畑が出した、名工・吉本清流が作った黒の皿は一向に売れず……。
 
落ちは、吉本清流の作った皿を別のものと勘違いしていたというものであった。

|

« 須藤千晴(ピアノ独奏) 「花は咲く」 | トップページ | コンサートの記(281) 爆クラ!presents「ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×アンドレア・バッティストーニ クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編-」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑いの林(82) 「祇園ネタ」&吉本新喜劇「偽物にフリマわされるな」2016年12月8日:

« 須藤千晴(ピアノ独奏) 「花は咲く」 | トップページ | コンサートの記(281) 爆クラ!presents「ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×アンドレア・バッティストーニ クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編-」 »