« 真の敵なるもの | トップページ | コンサートの記(291) クシシュトフ・ウルバンスキ指揮NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団来日演奏会2017大阪 »

2017年4月10日 (月)

「やたらカッコ良い“市の名前”ランキング」私見

gooランキングで「やたらカッコ良い“市の名前”ランキング」が発表されたようですが、個人的に「カッコ良い名前の市」と聞いて真っ先に思いつくのは、東京都にある武蔵野市です。gooランキングでは28位に入っているようです。漢字も良いし、武蔵野という言葉からイメージされる原生林や広がりのある景色がプラスに作用してます。
 
次に思いつくのは岡山県の総社市(ランキング外)。備中国総社に由来する市名が歴史と威厳を感じさせます。
神道系では、和歌山県の新宮市(第36位)にも良い印象があります。
 
京都市なども漢字の形や響きが良いと思いますが、メジャーすぎる地名はランクインしていないようです。京都府内では、長岡京市(ランキング外)などが個人的にカッコ良いと思いますね。三文字地名なのもプラスです。
 
京都由来の地名としては、千葉県の鴨川市(ランキング外)なども好きです。
 
スワローズファンということで、新潟県の燕市も素敵な地名だと思いますし、お隣の三条市も雅やかな印象を受けます(いずれもランキング外)。
 
北海道の都市名は、元々アイヌ語の土地の名前に漢字を振って日本語風にしたものですが、やはり内地とは違うためカッコ良い印象を受けます。札幌市、旭川市、函館市、富良野市、釧路市なども良いと思いますが、いずれもよく知られた地名であるため、ランキングには入っていないようです。
 
東北も格好良い地名が多く、仙台市や会津若松市が好きですが、いずれも有名過ぎて却ってランクインしづらいという結果になったのでしょう。
山形県の天童市(第18位)もいい線を行ってると思います。
 
出身地である千葉県からは、鴨川市の他に、全てランキング外ながら佐倉市、君津市、袖ケ浦市、流山市などが、カッコ良いとは別かも知れませんが、日本情緒があって素敵だと思います。
 
高知県にも、阪神タイガースのキャンプ地として知られる安芸市、土佐国府のあった南国(なんこく)市などがありますが、残念ながらランキングしていません。
 
比較的新しい地名で好きなのは、沖縄県の、うるま市(ランキング外)。「うるま」というのは沖縄の雅語で、日本の「大和」に相当する言葉です。
沖縄は、コザ市が今も存在していたらランキング上位に来たかも知れません。

|

« 真の敵なるもの | トップページ | コンサートの記(291) クシシュトフ・ウルバンスキ指揮NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団来日演奏会2017大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/65133912

この記事へのトラックバック一覧です: 「やたらカッコ良い“市の名前”ランキング」私見:

« 真の敵なるもの | トップページ | コンサートの記(291) クシシュトフ・ウルバンスキ指揮NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団来日演奏会2017大阪 »