« 観劇感想精選(256) 松竹大歌舞伎「義経千本桜」“道行初音旅”&“川連法眼館” 片岡愛之助、中村壱太郎、市川猿弥ほか@びわ湖ホール | トップページ | 美術回廊(16) 美術館「えき」KYOTO 「フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険」 »

2018年10月 2日 (火)

スタジアムにて(6) 2009年開幕戦 阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ@京セラドーム大阪

2009年4月3日 京セラドーム大阪にて観戦

京セラドーム大阪で、セリーグの開幕戦、阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズの試合を観戦する。
昨日まで、タイガースの本拠地である甲子園球場で春の選抜高校野球大会が行われていたということもあって、京セラドーム大阪での開幕となった。阪神電車が京セラドーム大阪の近くの九条駅に乗り入れたということもあって、その宣伝にもなる。

阪神の先発は安藤。ヤクルトの先発は石川。ともに予想通りの先発である。

ヤクルトの石川は乱調で、3回までに5点を許し、4回を投げきるが、5回表に代打を送られてここで降板となった。ヤクルトは2番手の佐藤、3番手の押本、4番手の丸山は好投で阪神打線を抑える。
今日が41歳の誕生日となる金本は、初回にタイムリーツーベースを放ち、3回にはソロホームランを打って、自分のバースデーを自分で祝福した。

ヤクルトはガイエルが5回にライトスタンドにアーチを架け、7回に相川がタイムリーヒットを放つが、奪ったのはこの2点だけ。
9回には藤川球児がマウンドに立ち、ちょっとしたピンチを迎えるが0点に抑えて、5-2で阪神が勝った。

|

« 観劇感想精選(256) 松竹大歌舞伎「義経千本桜」“道行初音旅”&“川連法眼館” 片岡愛之助、中村壱太郎、市川猿弥ほか@びわ湖ホール | トップページ | 美術回廊(16) 美術館「えき」KYOTO 「フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40048/67231216

この記事へのトラックバック一覧です: スタジアムにて(6) 2009年開幕戦 阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ@京セラドーム大阪:

« 観劇感想精選(256) 松竹大歌舞伎「義経千本桜」“道行初音旅”&“川連法眼館” 片岡愛之助、中村壱太郎、市川猿弥ほか@びわ湖ホール | トップページ | 美術回廊(16) 美術館「えき」KYOTO 「フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険」 »