« 観劇感想精選(280) 「なにわバタフライN・V」 | トップページ | コンサートの記(483) 下野竜也指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団第436回定期演奏会 »

2018年12月28日 (金)

これまでに観た映画より(116) 「オーケストラ!」

MOVIX京都まで映画を観に出かける。今日観るのはフランス映画「オーケストラ!」。

かつてはボリショイ劇場の名指揮者であったアンドレイ(アレクセイ・グシュコブ)は、30年前にブレジネフ政権のオーケストラからのユダヤ人追放政策に反対して失職。現在はボリショイ劇場の清掃員として冴えない日々を送っていた。そんなある日、理事長室の掃除をしていたアンドレイはパリのシャトレ劇場から送られてきた公演以来のFAXを手に入れ、自身がボリショイ劇場管弦楽団の指揮者になりすましてパリ公演を行うことを計画。かつてオーケストラを追われたユダヤ人楽団員らを集めて、渡仏公演を行ってしまう……。

筋書きだけを見ると無理があるように思えるし、実際に無理もあるのだが、ソ連時代の暗い歴史をユーモアを交えつつ描くなど、奥行きもあり、演奏会のシーンにはなかなか感動させられる。

俳優達の質も高く、映像も綺麗で、リアリティにさえ拘らなければ名画といってもいいだけの仕上がりになっていたように思う。

|

« 観劇感想精選(280) 「なにわバタフライN・V」 | トップページ | コンサートの記(483) 下野竜也指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団第436回定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これまでに観た映画より(116) 「オーケストラ!」:

« 観劇感想精選(280) 「なにわバタフライN・V」 | トップページ | コンサートの記(483) 下野竜也指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団第436回定期演奏会 »