« スタジアムにて(8) オリックス・バファローズ対東京ヤクルトスワローズ オープン戦 2011年3月6日@京セラドーム大阪 | トップページ | 天満天神繁昌亭 2019年一月天神寄席「信長・秀吉・家康」 »

2019年1月29日 (火)

笑いの林(110) よしもと祇園花月 「祇園ネタ」&吉本新喜劇「茂造のラーメン屋台に春が来た!」2012年3月10日

2012年3月10日 よしもと祇園花月にて

午後4時から、よしもと祇園花月で、「祇園ネタ」と吉本新喜劇「茂造のラーメン屋台に春が来た!」を観る。
よしもと祇園花月はほぼ満員。土日は子供デーということで、小学生も沢山劇場に駆け付けている。


「祇園ネタ」の出演者は、桜 稲垣早希、サバンナ、チュートリアル、ケツカッチン、桂三枝。


桜 稲垣早希。単独公演「新劇場版:九」でも披露した、フリップを使ったシンクロ率ネタ。今回のために新たに作ったものも多い。

客席とのシンクロ率を上げるということで、まず、「エヴァンゲリオン弐号機パイロット、惣流・アスカ・ラングレーこと稲垣早希です。私のことを知っている人」と挙手を求めるが、2階席がライトが逆光で見えにくいということで、拍手に変える。「『エヴァンゲリオン』を知っている人」という問いには「拍手が減りましたね」と言う。それから「私のことを『ロケみつ』で知ったという人」と問いかける。大きな拍手。そして「ブログ旅のブログに1度でもコメントしたことのある人」と言う。私は最前列だったが、拍手をすると、早希ちゃんは見つけてくれて、私の方を向いた。早希ちゃんは、「拍手した方、どうぞ前の方で観て下さい」と冗談を言って笑いを取る。

更に、「私が『エヴァン』と言ったら『ゲリオン』と返して下さい」と言って、それをやる。「1時からの公演には(今日は午後1時開演と午後4時開演の2回公演である)、子供さんが沢山いてくれて、もっと(客席からの)声が大きかったんですけど」と早希ちゃん。更に最前列の女性(私の左2つ隣り)に「お昼は食べましたか?」と聞く。女性は「食べた」と答えるが、「何を食べましたか?」という質問には答えられず、「お昼に食べたものをもう忘れてしまった。ということで、『お昼ご飯は』と聞くので『食べた』と返して貰うしかありません」といってそれもやる。

フリップに書かれた2つのもののシンクロ率を解説するというネタ。まず左側だけを見せて、それから前のフリップをずらして右側も公開するという方式。
「『カレーライス』と『福神漬け』はシンクロ率80%。これが『らっきょう』だと60%に落ちます。個人的に余り好きでないのでね」
「『板垣退助』と『ヒゲ』のシンクロ率は100%。ヒゲがないともう誰かわかりません」
「『カイジ』(注:マンガのタイトル)と『ハイジ』(『アルプスの少女ハイジ』のシンクロ率は2%。ともに高い所にいますが、ハイジはブランコに乗っていて、カイジは鉄筋を渡ってお仕事をしています」
「『高校生の美少女』と『ブスのお友達』のシンクロ率は60%。美少女の横にはどういうわけかブスのお友達がいて、(男の子に)振られた時などに慰めてくれます」
そして、「『仔犬』と『段ボール』のシンクロ率は89%」とやった後で、「『おじさん』と『段ボール』のシンクロ率は92%。暑いときも寒いときも段ボールが特殊装備となって」とホームレスを題材にしたブラックなネタをやったが、大笑いした子供がいたので、「今、お子さんが一人、大きな声で笑ってはりましたけど、大丈夫でしょうかね? 将来が心配になります」と言う。
その他にも、
「『笑点』と『ちびまる子ちゃん』のシンクロ率は60%。『笑点』から『ちびまる子ちゃん』というのは王道です。そのうちに友造さんが桂歌丸に見えてきます」
「『おばさん』と『韓国旅行』のシンクロ率は78%。何回行くんでしょう?」
「『カジキマグロ』と『松方弘樹』はシンクロ率79%。もうこれは俳優ではなくて漁師になるシンクロ率です。梅宮辰夫が入ると100%になります」
「『草彅剛』と『冨永愛』のシンクロ率は85%。良く見ると髪型が違うだけで同じ顔をしています。これに黒木メイサが加わると100%になります」
「『浜田ブリトニー』と『倖田來未』。これはほぼ同一人物なのでシンクロ率100%になります」
などと続ける。
最後は、
「『惣流・アスカ・ラングレー』と『美少女戦士セーラームーン』のシンクロ率は3%。でも私が営業先で『セーラームーン』に間違われるのは98%です」という流れから、「『アスカ』と私、稲垣早希のシンクロ率は100%」と言って締めた。

サバンナ。
まず、高橋が、「八木に一発ギャグをやって貰おう」と提案するが、「『ブラジルの人聞こえますか!?』という」とネタを明かしてしまう。「本当に面白いネタならわかっていても受ける」と高橋は言うが、八木が「ブラジルの人聞こえますか!?」とやっても当然受けない。
ということで、八木に二つめのギャグをやらせることになる。八木は両手を左右に掻きながら「わー、空気の海ってどこまでも泳げる」とやるが受けない。すべりギャグ2つを続けるというのはサバンナのお約束である。

高橋が「スーパーユリオブラザーズ」というネタをやると言い、ベルトを外して、金具を八木に持たせ、中央の穴に指すピンを上げてファミコンのコントローラーのようにするが、高橋はただ揺れているだけである。
それから、「中学校の頃は、男子は真面目と不良に分かれていて、不良の方に入ると大変。街で肩がぶつかっただけで喧嘩になる」と言って、肩がぶつかるコントをするが、肩がぶつかって怒る八木のシャツの襟を高橋が掴む。このネタは何度もやっているので、八木のシャツは伸びてベロベロになっている。
高橋が、「お前はどこ中だ?」と聞くと、八木は「広川中じゃ」と答えるが、
高橋「なら、為永知ってる?」
八木「おう、知ってる」
高橋「小学生の時、そいつと公文で一緒だった」
という知り合いネタに変えてしまう。
更に高橋が、「お前いくつだ?」と聞くと、八木は「37歳」と実年齢を答えてしまい。「中学生で37歳ってどういうこと?」と高橋に突っ込まれる。
最後は高橋が、八木に「トミーズ雅さんですよね」と八木とトミーズ雅の顔が似ていることをネタにして終わった。

チュートリアル。
徳井義実が「祇園花月ということで、僕らは京都出身ですから思い入れがあります。修学院出身です」と紹介。そして「今も修学院に住んでいます」といって福田に「思いっ切り嘘つくな」と突っ込まれる。

徳井が、「高学歴芸人というのが流行りだ」「俺らも大学に行っている」という話をして、福田に行っていた大学を言ってみろと言う。
福田は「大阪学院大学(福田が受験生の頃はそれなりに難度もあったが、現在は俗にいうFランク大学に当てはまる)」と言ってみるが、徳井に「微妙な反応やないか」と突っ込まれる。「立命館大学卒の二人(サバンナ)の後で何を言ってんねん」と福田を責めた徳井は出身大学を「花園大学(徳井が入った仏教学科は現在、俗にいうFランクである)」と紹介して、福田に「もっと微妙やないか」と突っ込まれるが、徳井は「関関同花」、「花関同立」、「京大の下に花園大学があって、その下に同志社」と嘘を言う。

徳井がスキューバダイビングに嵌っているということで、その話になる。沖縄にスキューバダイビングに行ったという設定だが、コーチが32歳で19歳の若い奥さんを貰っていて、馴れ初めは奥さんが高校生の時に修学旅行で沖縄にスキューバダイビングに来て、ということ細かな設定を言う。そして福田に同じことを言ってみろと強要する。福田も徳井を真似て同じことを言う。
次に、タンクが重いという話になり、徳井が「(タンクが)思ったより重いですね。あ、蟹踏んづけました。すみません。で、こうやる。わ、おも!」とやって福田がやはり同じことをするというネタになった。

ケツカッチン。
高山トモヒロが、「阪急電車で(祇園花月まで)来た」という話をし、和泉修とともに、「大阪から京都に行く、おばちゃんの凄さがわかる」という展開に持っていく。駆け込み乗車をしたおばちゃん二人組のうち、一人は車両に乗り込めたが、一人は顔がドアに挟まり、「河原町で待ってて」という話である(磯野貴理子が実話として同じような話をしていたのを覚えている)。

和泉修が、ニュースキャスターに憧れるという話をし、実際にアナウンスをしてみる。その横で高山がジェスチャーをする。「今日、午後7時頃にマダガスカルで」と和泉は言うが、「なんでマダガスカルやねん。京都だから近畿地方でええやん」と高山に突っ込まれて、「今日、午後5時35分頃に」と清水は言い直すが、高山はポーズが取りにくいと文句を言う。「大阪府(体を傾けて大阪府の形を示す)堺市(堺市に当たる体の部分を指さす)のサークルK(両手で輪を組んでからKのポーズ)でコンビニ強盗がありました。犯人は一輪車に乗って逃走。電車に乗り換えたところでドアに顔を挟まれました」と最初のネタに回帰する。
なお、和泉修が、高山のジェスチャーの補助をした際に、自分が穿いていたジーンズの尻の部分を破ってしまうというハプニングがあった。


トリは桂三枝師匠。
京都の女性はしっとりとしていていいという。大阪の女は、千日前などを歩いていると携帯電話で「今、千日前。凄い人。超、人だらけ。三枝、三枝がいる。代わる?」などと話しているとのこと。
それから、女性は「女」という形のようなポーズを取るのが美しいという話になり、右にあるものを左手で、左にあるものを右手で取ると「女」のような姿勢になって綺麗に見えると話す。
それから、女性が最も輝いているのが新婚の時という話になり、「『新婚さんいらっしゃい』も41年目になりました」と言って、客席から拍手を受ける。

「新婚さんいらっしゃい」でタンザニアに取材に行ったときの話をする。「タンザニアというのはアフリカの国です。アフリカの(と指でアフリカ大陸の形を空に描いて)この辺です(わざと大雑把に円を描く)」。「タンザニアのある村では電気が来ていない。ただどういうわけかみんな携帯電話は持っている。ただ、電波が届かない。300mぐらいの山の上に岩がありまして、そこだと電波が届く。ということでみんなその岩に登るのですが、他の所に電波が飛ばないのでその場にいる者同士で語り合う」と言って笑わせる。
新婚の頃はいちゃいちゃ出来ていいが、そのうちに関係が冷えるという話。夫が「行ってくるぞ」と行っても女房は寝ていて応えないという。昔、川柳で「まだ寝てる帰ってみたらもう寝てる」というのがあったと紹介する。
結婚50周年になると大変だという話を一人二役でやる。
おばあさん「おじいさん」
おじいさん「え?」
おばあさん「おじいさん、今日が何の日か覚えてる」
おじいさん「何の日やったかな?」
おばあさん「結婚記念日よ。私達の結婚50周年」
おじいさん「ああ、そうか」
おばあさん「新婚の頃は良かったわね」
おじいさん「じゃ、あの頃のときめきを思い出して、裸になってみるか」
おばあさん「そう、そうね」
おじいさん「どんな感じや」
おばあさん「熱いわ」
おじいさん「そりゃそうや、おっぱいが垂れてお茶の中に浸かっとる」
おばあさん「ああ、そうか。あ、おじいさん、結婚50周年は来年だったわ」
と演じる。

最後は、「結婚50年目となるともう体にガタが来ております。普通は女性の方が若いので女性はいいのですが、男性は病院で診察を受けると大変なことになるという。それを一人三役でやる。
医師「おいくつですか?」
おじいさん「え?」
医師「お年はいくつですか?」
おじいさん「ふにゃあふにゃあふにゃあ」
おばあさん「あなた、しっかりしなさい。年を聞いてるの」
おじいさん「83歳です」
おばあさん「あなた85歳でしょう」
医師「どうされました?」
おじいさん「ふにゃあふにゃあふにゃあ」
おばあさん「あなた、ちゃんと応えなさい」(バシッとおじいさんの肩を叩く」
おじいさん「取り敢えず、今、おばあさんに叩かれた肩が痛いです」
と言って締めた。



吉本新喜劇「茂造のラーメン屋台に春が来た!」。出演は、辻本茂雄(座長)、青野敏行、伊賀健二、平山昌雄、小米良啓太(こめら・けいた)、信濃岳夫、若井みどり、高橋靖子、家紋鈴乃。

祇園で「花月ラーメン」という屋台を営む平山昌雄は元はNGK企画という大企業の課長というエリートだった。しかし、リストラされてしまい、難波の「花月ラーメン」に弟子入りした後、のれん分けして貰って祇園で「花月ラーメン」をやっているという。「花月ラーメン」は近く、京都駅前の繁華街に移る予定だ。平山はNGK企画時代に結婚と離婚をしており、娘もいる。

「花月ラーメン」の隣りで、信濃岳夫と若井みどりが開いている「甘味処・祇園」。その新しいパート従業員として高橋靖子がやって来る。実は平山昌雄と高橋靖子は元夫婦であった。高橋靖子は、伊賀商事の伊賀健二と付き合っている(伊賀健二は横顔が新幹線に似ていると、例によっていじられる)。
しかし、信濃岳夫は、平山昌雄と高橋靖子のよりを戻そうと計画。「花月ラーメン」の茂造(辻本茂雄)の協力を得て一芝居打つことにする。強盗に高橋靖子を人質に取らせて、平山が命がけで強盗を説得。強盗は情にほだされて、靖子を解放するという台本である。強盗役を誰がやるかということになるが、ラーメンを食べに来た祇園運送の小米良啓太が強盗役に抜擢される。小米良啓太は祇園運送のユニフォームを脱がされたブリーフ一丁になり(実際はその下にも一枚穿いている)、仮面舞踏会で使うような目の周りを飾る仮面をつける。辻本茂雄に一発芸をするよう強要された小米良啓太は「飴と鞭」とやるが受けない。小米良啓太は更に一発芸をするよう言われて「豚キムチ」とやる。

そこに青野エージェンシーの青野敏行がやって来て、平山昌雄が新たに繁華街に移転する「花月ラーメン」開業予定地横の土地に商業ビルを建てる計画の許可を求める。平山昌雄は「風俗店の入ったビルの建設は認めない」と突っぱねる。青野敏行は短刀を出して、脅し、立ち回りをしたため信濃の計画は失敗する。
青野は再度襲撃し、ピストルを取り出すが、撃った弾は全て茂造の杖によって弾かれる。茂造が平山昌雄の娘の家紋鈴乃を人質に取るのがいいと、青野に唆したため、青野は短刀を手に、その場にいた鈴乃を人質に取るが、茂造の小便を漏らしたおむつ攻撃によって撃退され(茂造がおむつを足で蹴るのだが、上手く飛ばず、家紋鈴乃がいったん舞台上手に行ってから、再度、人質に取られるために自分から舞台下手に移るというシーンあり)、高橋靖子も平山昌雄と情の深さと立ち回りでの強さ、更に父親と一緒に過ごしたいという家紋鈴乃の意見によって復縁を決め、大団円となった。

なお、伊賀健二は潔く身をひこうとしたが、やはり未練たらたらというのがラストシーンであった。

|

« スタジアムにて(8) オリックス・バファローズ対東京ヤクルトスワローズ オープン戦 2011年3月6日@京セラドーム大阪 | トップページ | 天満天神繁昌亭 2019年一月天神寄席「信長・秀吉・家康」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑いの林(110) よしもと祇園花月 「祇園ネタ」&吉本新喜劇「茂造のラーメン屋台に春が来た!」2012年3月10日:

« スタジアムにて(8) オリックス・バファローズ対東京ヤクルトスワローズ オープン戦 2011年3月6日@京セラドーム大阪 | トップページ | 天満天神繁昌亭 2019年一月天神寄席「信長・秀吉・家康」 »