« 通しと撮影 | トップページ | バロック »

2005年8月24日 (水)

稽古は続く

8月21日、日曜日の稽古も、ひと・まち交流館で朝の9時から行う。余計な演出を加えないオリジナル版の稽古。

ビデオ撮影で通し(ドレスリハーサルを兼ねる)を経験したためか、読み手は二人とも表情に余裕がある。3月に稽古を始めたときは読むのに一生懸命で、顔にもそれが現れていたのだが、今日はあたかも自分が書いた手紙を朗読しているような、言葉との一体感が感じられた。

文章それのみではなく、言葉が持つ想像を喚起する力が読み手の声から出始めている。言葉のみでないドラマが、セリフの間や行間からググッと顔を覗かせるようになって来た。いい兆候だ。

200508211151000.jpg
ホワイトボードに会場など色々なものが書き込まれている。

|

« 通しと撮影 | トップページ | バロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稽古は続く:

« 通しと撮影 | トップページ | バロック »