« バロック | トップページ | 文章1 »

2005年9月 5日 (月)

PART2

『ラヴ・レターズ』はPART1、PART2に分かれている。それぞれ第1幕、第2幕に相当する。
9月4日、日曜日の稽古は、PART2を読む。
午後1時からの稽古ということもあって、二人とも声の調子が良い。感情の読み取りと表現にも工夫が感じられる。登場人物に近づきつつあるのが実感できる。

チラシの印刷をする。紙を用意していなかったので、近くのコンビニで買ってくる。少し高めの紙しか置いていなかったが仕方がない。

『ラヴ・レターズ』の作者、ガーニー氏は同作品を「短い稽古期間で出来る」劇だと述べている。しかし本当にテキストを読み解くには短時間では足りない。最初は読みあげるのに精一杯だった役者も今では余裕が出て来ている。一度読んだだけでわかるなんて嘘だ。

200508191232000.jpg
「ラヴ・レターズ」のチラシ、ギャラの発生しない非営利公演ということもあって、大々的には撒かれない。

|

« バロック | トップページ | 文章1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PART2:

« バロック | トップページ | 文章1 »