« C.T.T.公演チラシ | トップページ | 雪の日の稽古 »

2005年12月21日 (水)

12月21日の稽古

朝から稽古である。朝は余り声が出ないので、稽古には向かない時間なのだが、稽古場として使っている「ひと・まち交流館 京都」の一室が、今日は午前中しか取れなかった。まあ、仕方ない。やれる時間にやる。それだけだ。

声出し、ストレッチ。それから、私(本保)一人で演じてみる。

永尾さんが到着したのでトレーニング。いつも歌を歌う。今日は渚ゆう子の「京都慕情」。私と永尾さんは年齢が22離れているので、二人ともに歌える曲は少ないのである。

稽古場にはホワイトボードがあるので色々と書き込みをする。今日はホワイトボード一杯にあるものを書いて稽古したのだが、何を書いたのかは内緒。ネタバレするからで、別に変なものを書いたわけではないです(多分)。

1回、流れ重視で通した後、今度は止めつつやる。流れが良すぎて、却って不自然になっている場面もあるので、間を取ってみる。演技が自然か不自然かは、実は思っているよりは重要ではないと私は思っている。演劇は嘘なのであり、嘘だからこそ価値のある部分も多いからだ。しかし、観る側を引き込むにはある程度の自然さは必要となる。

せっかくホワイトボードに色々書いたので、

「コピーしてみませんか?」
と私が提案(ここのホワイトボードは読み取りと印刷が出来るようになっている)。

しかし、上手くコピーを取ることは出来なかった。少し残念。

|

« C.T.T.公演チラシ | トップページ | 雪の日の稽古 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月21日の稽古:

» 渚ゆう子 [クレイジーポーカー 2 Crazy Poker 2]
2005/06/18記 相変わらず「八神純子」に嵌っている私ですが、今回は、「渚ゆう子」を取り上げたいと思います。みなさんが良く知っているかもしれない曲としては、「京都の恋」「京都慕情」があります。 私は、リアルタイムで一応彼女のファンではありましたが、何せ、..... [続きを読む]

受信: 2006年1月31日 (火) 11時34分

« C.T.T.公演チラシ | トップページ | 雪の日の稽古 »