« 西日差す | トップページ | C.T.T.Vol.58公演 「生まれ変わるとしたら」 »

2005年12月17日 (土)

フリースペースYOU2 での稽古

200512161445000.jpg

12月16日、金曜日。「フリースペースYOU」の2階に今月オープンした「フリースペースYOU2」で稽古。間口はこれまで使ってきた稽古場の中でも一番広い。

ウォーミングアップとトレーニング。広いため暖房はあまり利かないが、割合激しいトレーニングなので汗だくになる。
トレーニング中にはいつも二人で歌を歌うことにしているのだが、今日は加山雄三の「君といつまでも」を歌う。
いい年した男二人が「君といつまでも」を歌っているのを第三者が見たら苦笑するだろうな。

流れ重視で1回通した後、前半だけを2回繰り返して稽古する。細部をチェック。

戯曲中に古典戯曲の一シーンを演じる場面がある。今度はその部分を重点的にやる。
解釈と表現法。修飾過多のセリフなので、そのまま言ったのでは(少なくとも日本人が演じると)変になってしまうので、動きを入念につける。却って変になった気がしないでもないが、中途半端になるよりはずっとましだと思う。

休憩中に音楽についての話。
永尾さんはファドというジャンル(ポルトガルの歌)が好きだそうである。ファドについては私はよく知らないので色々教えて貰う。
永尾さんと同い年で、立命館大学の同期生でもある、日本におけるファドの第一人者・月田秀子さんについて教わる。

永尾:「月田さんのホームページに行くと何曲かファドのサンプルが聴けるわ」

というので、帰ってから早速探して聴いてみた。なるほど。
ところで月田さんが立命大に入った動機は凄い。敢えて書かないけれど、凄い。

それからエンヤだとか、アイリッシュ・ミュージックについても話す。

もう1回、前半を通してから稽古そのものは終了。

それから、例の「異文化コミュニケーション」をやる。日本語を使わずにコミュニケートを図る訓練。
「好きな野球選手は?」と聞いたのだが、永尾さんの「ゴジラ」というジェスチャーに、「50代の人が、松井秀喜が一番好きということはないだろう」と私は思い込んいたので、通じているのに長引くという結果になった。
野球選手は形態模写がしやすいのでわかりやすい。王貞治のフラミンゴ打法や、長嶋茂雄のスローイング。松井秀喜の首を動かす仕草。村田兆治のマサカリ投法。野茂英雄のトルネード投法など。

福岡県出身の永尾さんが西鉄ライオンズ(現・西武ライオンズ)の話をする。
「(黄金時代を築いた)良い選手はみんな出て行ってしまって、どん底だった」だとか。

その後、私は一人残って、戯曲「生まれ変わるとしたら」の全編を演じて、タイムをチェックする。私は少し早口なので、上演タイムは24分20秒ほど。永尾さんが私より早く演じるということはないだろうから、延びたとしても26~27分ほどだろう。30分以内にきちんと収まる。

|

« 西日差す | トップページ | C.T.T.Vol.58公演 「生まれ変わるとしたら」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリースペースYOU2 での稽古:

« 西日差す | トップページ | C.T.T.Vol.58公演 「生まれ変わるとしたら」 »