« 新作戯曲、本読み | トップページ | セリフを吐き続けるのは苦しい »

2008年2月12日 (火)

酸欠

久しぶりに新作戯曲を通して読む。かなりきつい。全編の3分の2まで来た時点で酸欠状態になり、その後は全然感情が乗らない。一人芝居なので「いつでもどこでも稽古できる」という思いがあるが、この調子だと、きちんと稽古場を借りて、声を鍛えながら読んでいった方が効率がよいようだ。

|

« 新作戯曲、本読み | トップページ | セリフを吐き続けるのは苦しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酸欠:

« 新作戯曲、本読み | トップページ | セリフを吐き続けるのは苦しい »