« セリフを吐き続けるのは苦しい | トップページ | 三部形式の第一部と詩の朗読 »

2008年2月21日 (木)

詩の朗読

詩の朗読

新作戯曲には詩の引用があります。長く、読みにくく、また十分な面白さを持つわけでもないので、カットも考えましたが、カットすると詩の良さも生きない、ということで全編引用しました。写真は詩の挿し絵。挿し絵からもわかる通り、古い時代の詩です。

今日は詩の部分だけを何遍か繰り返して読みました。それにしても読みにくいなあ。

|

« セリフを吐き続けるのは苦しい | トップページ | 三部形式の第一部と詩の朗読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩の朗読:

« セリフを吐き続けるのは苦しい | トップページ | 三部形式の第一部と詩の朗読 »