« 三部形式の第一部と詩の朗読 | トップページ | 賀茂川河原で発声練習 »

2008年3月 6日 (木)

四季符をやる

劇団四季が始めたことから四季符と呼ばれる発声訓練がある。

「あいうえお、いうえおあ、うえおあい、えおあいう、おあいうえ」
かきくけこ、きくけこか、くかこかき、けこかきく、こかきくけ」

という風に、五十音の一列を一音ずつ下げながら読んでいく。

久しぶりに四季符をやってみたのだが、舌が回らない。もともと人より舌が大きいので早口言葉なども苦手なのだが、そんなことも言っていられないので何度も四季符を繰り返す。

朗読の方は比較的スムーズにいくようになってきた。とはいえ、スムーズになりすぎないように注意しないと。

|

« 三部形式の第一部と詩の朗読 | トップページ | 賀茂川河原で発声練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季符をやる:

« 三部形式の第一部と詩の朗読 | トップページ | 賀茂川河原で発声練習 »