« 慎重に慎重に | トップページ | うわっ、ヘタ »

2008年3月23日 (日)

慎重なのはいいけれど

やはり1時間30分の一人芝居のセリフを憶えるのは容易ではない。前回は上演時間30分ジャストの一人芝居の演出をしており、その時は稽古を重ねているだけで演出である私も全てのセリフが頭に入ったので、「3倍でも何とかなるだろう」と思っていたが、もう30歳を過ぎて記憶力の減退が著しいのを甘く見ていたようである。

それはさておき、まずは、テキストの中に全文引用されている詩の朗読会でもやってみようかという気になっている。この詩、明治時代に書かれたもので、内容自体はなかなか優れているものの、構成が弱かったり、作者自身が反故にしてしまったということもあって余り知られていないのである。こういった詩を紹介するのも良いと思う。

|

« 慎重に慎重に | トップページ | うわっ、ヘタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慎重なのはいいけれど:

« 慎重に慎重に | トップページ | うわっ、ヘタ »