« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

原稿の見直し

今、6月30日の午前3時40分です。

新作の原稿を見直しているうちにこんな時間になってしまいました。

手直しが必要なところはあとちょっとだけです。後は時間的な調整ですね。

上演時間はだいたい40分強になるはず。ちょっと中途半端な気もします。それをこれからの作業で調整していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

第一稿完成しました

一気に書き上げました。

さあ、明日からは校訂作業だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

いよいよ山場です

新作はいよいよ山場の執筆に差し掛かりました。明日にも第一稿が完成するかも知れません。

でも取り敢えず今日はここで筆を置きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

自分で感動してどうする

筆を進めていると自分で自分の書いたことに感動してしまうことがあります。きまりが悪いです。ナルシストみたいですね。

でも、自分が感情移入できないことに他人が感情移入できるのかというと答えはNOです。ただし、自分一人だけが感情移入して誰もついてこられないというパターンになることが多いのも確かですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

元詩人の悪いところで

今回の作品にも詩のような文章を鏤めています。もはや詩とはいえないような文章ですがそれでも詩的な名残はあります。おそらく私は一生そのような文章を書き続けるのだろうという気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

新作戯曲は

20分強、30分弱の一人語りにしようと思っていたのですが、どうやらもう少し長くなりそうです。40分ぐらいにものになったら一番いいのでしょうが、あるいはもう少し長くなるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

勢いに任せて

勢いに任せて筆が進んでしまっているが、果たしてこれでいいのかどうか迷う。他の人なら「絶好調だ」と思うところなのかも知れないけれど、今日の赴くままに書いて良かったことは私の場合余りないのだ。筆が進まなかったら進まなかったでイライラするのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

いかんなあ2

よくあることだが脱線が始まってしまった。たどり着くべき場所は見えているのに、敢えてそこから遠ざかろうとしている。上手く着地出来るかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

いかんなあ

新作を書いているのですが、ついつい筆が進みすぎてしまいます。こういうときは得てして実りの少ないものが出来てしまうことが多いのです。このまま突っ走るべきが、セーブすべきか迷うなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »