« 立命館大学以学館 | トップページ | 北大路VIVRE »

2004/09/08

本間精一郎遭難の地

越後出身の勤王の志士、本間精一郎は、清河八郎らと交流があり、勤王の中心人物となるが、次第に疎まれるようになり、この地において岡田以蔵らに斬殺された。先斗町で酒に酔っての帰宅途中だったという。木屋町四条上がる。20040802160honma.jpg

|

« 立命館大学以学館 | トップページ | 北大路VIVRE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本間精一郎遭難の地:

« 立命館大学以学館 | トップページ | 北大路VIVRE »