« 紫式部の墓 | トップページ | 冬の大津港 »

2005/02/07

小野篁の墓

紫式部の墓の横にある。小野妹子の子孫にして小野小町の祖父である小野篁(おのの・たかむら)は傑出した歌人・学者であったが、昼は朝廷に、夜は地獄の閻魔大王に仕えていたという話で有名である。???いつ寝ていたのだろう?
色事について多くを書きすぎたために閻魔大王の怒りを買い、地獄に落ちそうになった紫式部を篁が救ったという話があることから、二人の墓が並んでいるとされる。

異母妹との恋愛や、「わたの原八十島かけて漕ぎいでぬと人には告げよあまの釣り船」という歌でも知られる。堀川通北大路下がる西側。

20050102takamura.jpg

|

« 紫式部の墓 | トップページ | 冬の大津港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小野篁の墓:

« 紫式部の墓 | トップページ | 冬の大津港 »