« 芭蕉庵内部 | トップページ | 与謝蕪村の墓 »

2005/03/29

馬酔木

葉に毒があり、馬が食べると酔ったように足がフラフラになることから「あししび」、転じて馬酔木(あしび、もしくは、あせび)と呼ぶようになったとされる。金福寺境内で。
花言葉:犠牲・献身。
200503261241000.jpg

|

« 芭蕉庵内部 | トップページ | 与謝蕪村の墓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬酔木:

« 芭蕉庵内部 | トップページ | 与謝蕪村の墓 »