« カトリック高槻教会 高山右近像 | トップページ | 哲学の道の桜 »

2006/04/16

小澤蘆庵宅址

小澤蘆庵宅址

丸太町通岡崎道にある「小澤蘆庵宅址」の碑。小澤蘆庵の家に寓居し、歴代天皇の御陵を調査して「山陵志」を著した蒲生君平寓居の地の碑が横にある。   
小澤蘆庵(おざわ・ろあん)は大坂に生まれた江戸時代後期の歌人・歌学者。尾張犬山藩士であったが長年京都に住み、上田秋成、香川景樹らと交流。本居宣長とも親交を結んだ。古語を用いた高度な技巧は無用であるとして、平易な「ただこと歌」を提唱した。

|

« カトリック高槻教会 高山右近像 | トップページ | 哲学の道の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小澤蘆庵宅址:

« カトリック高槻教会 高山右近像 | トップページ | 哲学の道の桜 »