« 大阪市営地下鉄九条駅 | トップページ | ナチス? »

2006/04/21

往年の名指揮者の作曲作品

往年の名指揮者の作曲作品

ハンガリーの指揮者で、オーケストラを育てる名伯楽としても知られたアンタル・ドラティが作曲したオーボエ独奏曲「アリとキリギリス」。大阪フィルの定期演奏会にソリストとして出演したフランソワ・ルルーがアンコール曲として演奏した。アリとキリギリスが対話しているようなユーモラスな作品だが、音色の使い分けと頻繁なチェンジが必要な難曲でもあった。

|

« 大阪市営地下鉄九条駅 | トップページ | ナチス? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 往年の名指揮者の作曲作品:

« 大阪市営地下鉄九条駅 | トップページ | ナチス? »