« 名古屋テレビ塔 | トップページ | オアシス21 »

2006/05/26

蕉風発祥之地

蕉風発祥之地

名古屋テレビ塔の下にある「蕉風発祥之地」の碑。貞享元年(1684)の冬、松尾芭蕉がこの地において芭蕉七部集の第一作『冬の日』にまとめられることになる連句の会を行った。                   

こがらしの身は竹斎に似たる哉  芭蕉

|

« 名古屋テレビ塔 | トップページ | オアシス21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕉風発祥之地:

« 名古屋テレビ塔 | トップページ | オアシス21 »