« カトリック伏見教会 | トップページ | ローソン新京都センタービル店 »

2006/05/30

ジョナサン・ノット指揮バンベルク交響楽団来日公演

ジョナサン・ノット指揮バンベルク交響楽団来日公演

「ドイツの中で最もドイツ的なオーケストラ」と称される名門・バンベルク交響楽団の来日公演(5月28日。於・京都コンサートホール)。プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第2番と、マーラーの交響曲第5番が演奏された。
アンコールはヴァイオリン独奏を務めた庄司紗矢香がプロコフィエフのソロ・ソナタ(無伴奏ヴァイオリン・ソナタ)の第2楽章を、ジョナサン・ノット指揮バンベルク交響楽団がドヴォルザークの「スラヴ舞曲集」より第5番を演奏した。

|

« カトリック伏見教会 | トップページ | ローソン新京都センタービル店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョナサン・ノット指揮バンベルク交響楽団来日公演:

« カトリック伏見教会 | トップページ | ローソン新京都センタービル店 »