« 冬の梅田・夜景 | トップページ | 朝の白川通 »

2006/11/19

平安宮一本御書所跡

平安宮一本御書所跡

一本御書所は世間に流布する書物の写本を作り、保管する役所。1159年に起きた平治の乱の際、藤原信頼が後白河上皇を閉じ込めたのが、この一本御書所だという。下立売通智恵光院西入る北側、山中油店敷地内。

|

« 冬の梅田・夜景 | トップページ | 朝の白川通 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平安宮一本御書所跡:

« 冬の梅田・夜景 | トップページ | 朝の白川通 »