« 日本野球発祥の地 | トップページ | 仙台堀と聖橋とJR御茶ノ水駅 »

2007/03/02

新島襄先生生誕之地

新島襄先生生誕之地

同志社大学の創立者として知られる新島襄は、天保14年(1843)1月14日、上野国安中藩江戸上屋敷内にて生まれた。安中藩江戸上屋敷があったのが、現在学士会館の建つ東京都千代田区神田錦町である。学校法人同志社によって建てられた「新島襄先生生誕之地の碑」は学士会館の南にある。見方によると神田錦町は東京大学と同志社大学という2つの大学を生んだともいえる。

|

« 日本野球発祥の地 | トップページ | 仙台堀と聖橋とJR御茶ノ水駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新島襄先生生誕之地:

« 日本野球発祥の地 | トップページ | 仙台堀と聖橋とJR御茶ノ水駅 »