« 東京大学発祥の地 | トップページ | 新島襄先生生誕之地 »

2007/03/01

日本野球発祥の地

日本野球発祥の地

東京都千代田区神田錦町の学士会館の北にある「日本野球発祥の地」碑。学士会館が建つ場所は東京大学の前身である東京開成学校の跡地であり、日本に野球を紹介したのが東京開成学校の教師であったアメリカ人のホーレス・ウィルソンだとされる。ウィルソンは東京開成学校の生徒に野球を教え、試合形式の練習も行った。ただ、ウィルソンの定めたルールは「打球を捕った者が次に打つ」というものだったため、バッティングに興味津々の開成学校の生徒は、全員で打球を追い、時には次のバッターになる権利を巡って争いになったともいう。

|

« 東京大学発祥の地 | トップページ | 新島襄先生生誕之地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本野球発祥の地:

» 路地裏散歩 [ちび通 写真日記]
元々ぶらぶら散歩は大好きです だけどあてどなく歩くのは やっぱりつまらない ま キホン おいしいものとか 買い物とか挟み込むっていうか そんなのがある街を歩くのが良いわけで で 今日は御茶ノ水スタートで 駿河台 神保町 須田町 あたりをぶらぶらと まあ  ほぼ神田界隈ってことになるかな 聖橋口を出て じつはちゃんと見たことがなかった ニコライ堂にまず寄る 初春の青い空が似合うこと キャンドルを�... [続きを読む]

受信: 2007/03/10 22:43

« 東京大学発祥の地 | トップページ | 新島襄先生生誕之地 »