« 坂下から見た幽霊坂 | トップページ | 北野天満宮 »

2007/03/07

大久保彦左衛門屋敷跡

大久保彦左衛門屋敷跡

『三河物語』で知られる大久保彦左衛門の屋敷跡の碑。東京都千代田区神田駿河台の杏雲堂病院の敷地内、明大通り沿いにある。三河時代からの家康の家臣である大久保彦左衛門尉忠教(おおくぼひこざえもんのじょうただたか)は徳川三代将軍・家光に用いられ「天下のご意見番」として知られたという。が、彼の後半生の逸話の多くは後に創作されたものである。

|

« 坂下から見た幽霊坂 | トップページ | 北野天満宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大久保彦左衛門屋敷跡:

« 坂下から見た幽霊坂 | トップページ | 北野天満宮 »