« 学士会館 | トップページ | 日本野球発祥の地 »

2007/03/01

東京大学発祥の地

東京大学発祥の地

学士会館の前にある「東京大学発祥の地」の碑。明治10年(1877)、東京開成学校と東京医学校が合併して東京大学が誕生。校舎は神田錦町の東京開成学校跡地におかれた。現在、学士会館が建つ場所である。その後、大学組織の拡充に伴い、東京大学は本郷へと学部が移転していき、明治18年(1885)には全ての学部が本郷に移った。

|

« 学士会館 | トップページ | 日本野球発祥の地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学発祥の地:

« 学士会館 | トップページ | 日本野球発祥の地 »