カテゴリー「義経伝説」の22件の記事

2007/08/26

鞍馬寺 義経息次ぎの水

鞍馬寺 義経息次ぎの水

鞍馬寺奥の院に向かう途中にある「息次ぎの水」。義経が剣術の稽古の疲れをこの水を飲んで癒したという言い伝えがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/22

鞍馬寺 僧正ガ谷不動堂

鞍馬寺 僧正ガ谷不動堂

義経堂のそばに建つ僧正ガ谷不動堂。若き日の義経は、この辺りで剣術の修業を密かに行っていたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/19

源義経公背比べ石

源義経背比石

与謝野鉄幹の歌にも出てきた、義経公背比べ石。鞍馬寺奥の院へ向かう道の一番高いところにある。京を去って奥州平泉に向かう際、16歳の義経(遮那王)が背比べをした石だという。遮那王は、この石と同じくらいの背丈だったという。目算だと120cmあるかないかといったところである。
義経の推定身長は、140cm~150cmとのことなので、16歳(満年齢だと15歳)で120cmなら妥当な数字ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/15

鞍馬寺 源義経供養塔

鞍馬寺 源義経供養塔

鞍馬寺境内にある源義経供養塔。幼き日の義経(遮那王)はこの供養塔の建つ辺りに住んでいたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鞍馬寺 川上地蔵尊

鞍馬寺川上地蔵尊

少年時代の源義経(当時の名は遮那王)がたびたびを合わせたという川上地蔵尊。鞍馬寺境内にある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/14

鞍馬寺 鬼一法眼社

鞍馬寺 鬼一法眼社

陰陽師・鬼一法眼(きいちほうげん)を祀る社。鬼一法眼は義経に兵法を教えたとも、義経が鬼一法眼秘蔵の兵法書を盗み出して暗記したとも伝わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鞍馬寺 仁王門

鞍馬寺 仁王門

源義経ゆかりの鞍馬寺。鞍馬弘教総本山である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/05

首途八幡宮 本殿

首途八幡宮 本殿

首途八幡宮は、もともとは内野八幡宮といい、その名の通り内野(平安京大内裏一帯)にある八幡宮という意味であった。源義経を奥州へと連れていった金売吉次の屋敷がこの地にあったといわれるが、金売吉次自体が架空の人物であるため、あくまで伝説に過ぎないと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/03

首途八幡宮 源義経奥州首途之地碑

首途八幡宮 源義経奥州首途之地碑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/02

首途八幡宮(かどではちまんぐう)

首途八幡宮(かどではちまんぐ)

智恵光院通今出川上がる西側にある首途八幡宮(かどではちまんぐう)。若き源義経(当時の名は遮那王)が京を後にし、奥州へ赴く際に、この社で旅の安全を願ったことから「首途=門出」という意味でこの名がついたとされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧