カテゴリー「語源・由来」の63件の記事

2008/06/09

大阪市章

大阪市章

有名な大阪市章。難波橋の欄干にも刻まれている。みおつくし(澪標)を基にデザインされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/12

満足稲荷神社

満足稲荷神社

左京区東大路通仁王門下がるにある満足稲荷神社。もともとは伏見城内に祀られ、豊臣秀吉がその御神徳に満足したことにより、満足稲荷と称されるようになったという。徳川綱吉の時代に現在地に移っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/31

義仲寺 バショウ

義仲寺 バショウ

松尾芭蕉の墓があるからか、義仲寺の境内にはバショウがたくさん植えられている。なお、松尾芭蕉の俳号は、バショウに由来する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

大阪城 肥後石

大阪城 肥後石

大阪城・京橋口にある巨石、肥後石。肥後熊本藩主であった加藤清正が小豆島から運んできたので肥後石と名付けされたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/06

千葉神社

千葉神社

千葉県千葉市にある千葉神社。現在の千葉市付近を根拠地とした千葉氏(坂東八平氏の一氏)の氏神である。祭神は北辰妙見(北極星と北斗七星)。なお、幕末の剣豪で、江戸・お玉が池に千葉道場を開いた千葉周作は千葉氏の子孫であり、彼が興した「北辰一刀流」の北辰は、千葉氏の氏神である北辰妙見に由来する。
本殿は日本初の重層社殿(二階建)であり、一階でも二階でも参拝出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/23

カフェテラス ポンヌフ

カフェテラス ポンヌフ

JR新橋駅ビルにある「カフェテラス ポンヌフ」。パリの観光名所であるポンヌフはフランス語で「新しい橋」つまり「新橋」という意味。単純だが新橋に店を持つ人なら誰もが付けたがるネーミング。早い者勝ちか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/02

明治神宮 代々木

明治神宮 代々木

代々そびえるモミの大木があったことからその名がついたという代々木。もともとの代々木は明治時代に枯れてしまい、今の代々木は第二次大戦後に植えられたものだという。明治神宮内苑(常盤の森)で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/29

道玄坂

道玄坂

日本中に知られている地名の一つ渋谷区道玄坂。実は大和田太郎道玄という鎌倉時代の盗賊にちなむ地名だという説もある(他にも諸説あり)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/25

真宗大谷派難波別院(南御堂)

真宗大谷派難波別院(南御堂)

大阪市中央区久太郎町にある真宗大谷派難波別院。南御堂の名で親しまれている。京都七条烏丸にある東本願寺(真宗本廟)の大阪別院である。
大阪を代表する大路・御堂筋は、この南御堂と、浄土真宗本願寺派の津村別院(北御堂)を結ぶ道であることからその名がついた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/10

横浜・大桟橋埠頭

横浜・大桟橋埠頭

赤レンガ倉庫から見た大桟橋埠頭。別名は「メリケン波止場」で、こちらの名でも知られる(「メリケン」は「アメリカン」がなまったもの)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧