カテゴリー「京の名水」の10件の記事

2014/05/07

錦天満宮 錦の水

錦天満宮 錦の水

錦小路通新京極にある錦天満宮の名水。全く癖のない口にすんなりと馴染む味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/19

亀の水不動尊 亀の口

亀の水不動尊 亀の口

亀の口からは今も水が湧き出ている。亀の像の奥に不動明王の小さな石像がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀の水不動尊

亀の水不動尊

山科区日ノ岡の旧東海道沿いにある亀の水不動尊。
江戸時代中期に、木食養阿上人を指導者として日ノ岡峠道の改修工事を行った際に、井戸を掘り当て、旅人の休憩所と喉を潤すための施設とし、不動尊を祀ったのが亀の水不動尊の始まりだという。木食上人は当地に梅香庵という庵を結んだとも伝わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

錦の水

新京極錦小路にある錦天満宮境内の湧き水。繁華街の真ん中にあるため飲む人は多い。

200602271607000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/22

祐井(さちのい)

200511041228000.jpg

京都御所の北、中山邸跡にある祐井(さちのい)。中山家出身の一位局(中山慶子)が産んだ祐宮(さちのみや。睦仁親王。のちの明治天皇)は中山氏の邸で生まれ、養育された。親王が生まれた翌年、この地に井戸が湧き、孝明天皇は、親王の幼名にちなみ、祐井と名付けた。祐井は御所三名水の一つだが、現在は近づくことが出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/13

染井

京都御苑の東、梨木神社境内にある京都三名水の一つ「染井」。他の二つの名水は枯れてしまったので現存するのは、この染井だけである。

200601121636000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

椿ヶ峰の水

大豊神社境内で。甘い味がするが、がぶ飲みはしない方がいい。

200511191607000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/31

不動院

左京区北白川地蔵谷町にある真言宗の寺院。本尊は不動明王。境内に「おたすけ水」というラジウムを多く含んだ名水がある。隣は不動温泉という鄙びた旅館。志賀街道を上った山奥にある。

200509281521000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/20

天の真名井

「あめのまない」と読む。歴代の天皇・皇女の産湯に使われた水で、京の名水の一つ。市比売神社境内にある。

200510091236000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/03

錦天満宮

新京極通錦小路にある。境内に湧く「錦の水」は名水として有名である。
200501011nisikiten.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)