カテゴリー「神仏」の31件の記事

2014/05/07

錦天満宮 錦の水

錦天満宮 錦の水

錦小路通新京極にある錦天満宮の名水。全く癖のない口にすんなりと馴染む味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/08

黄檗山萬福寺 天王殿の弥勒菩薩

黄檗山萬福寺 天王殿の弥勒菩薩

布袋様に姿を変えた弥勒菩薩。太鼓腹(メタボリック?)がユーモラスである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/14

満足稲荷神社 岩神さん

満足稲荷神社 岩神さん

満足稲荷神社境内にある岩の神様「岩神さん」。岩神さんを撫でてから自分の頭を撫でると頭が良くなる、岩神さんを撫でてから自分の体の悪いところに触れると快癒するといわれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

護王神社の猪

護王神社の猪

護王神社に祀られている和気清麻呂の守り神が猪であったことから、境内のあらゆる場所に猪の像がある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/26

鞍馬寺 奥の院魔王殿

鞍馬寺 奥の院魔王殿

650万年前に金星より飛来したという護法魔王尊を祀る鞍馬寺奥の院魔王殿。護法魔王尊は地球の守り神であり、また鞍馬天狗の総帥であるともされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/19

亀の水不動尊

亀の水不動尊

山科区日ノ岡の旧東海道沿いにある亀の水不動尊。
江戸時代中期に、木食養阿上人を指導者として日ノ岡峠道の改修工事を行った際に、井戸を掘り当て、旅人の休憩所と喉を潤すための施設とし、不動尊を祀ったのが亀の水不動尊の始まりだという。木食上人は当地に梅香庵という庵を結んだとも伝わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/09

新日吉神宮 本殿

新日吉神宮 本殿

祭神は、後白河天皇、大山咋命(おおやまくいのみこと)、妃神賀茂玉依姫命(かものたまよりひめのみこと)、大己貴命(大国主命)ほか。大山咋命の別名が山王である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/01

下鴨神社 干支の神 寅年、戌年生まれの神

下鴨神社 干支の神 寅年、戌年の神

私の干支である寅の守護神、大己貴神(おおなむちのかみ)。大己貴神は大国主神の若い頃の名前である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下鴨神社 干支の神 丑年、亥年生まれの神

下鴨神社 干支の神 丑年、亥年の生まれ神

今年の干支・亥と、丑年生まれの守護神、大物主神(おおものぬしのかみ)の社。大物主は奈良の三輪山を御神体とする神である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/31

下鴨神社 干支の神

下鴨神社 干支の神

下鴨神社には干支毎に神の社があり、参拝者が自分の干支の神様にお参り出来るようになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧