« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

同志社墓地にて

同志社墓地にて

降り残し
雪に故郷を
思ふらむ
会津の人の
眠るこの山

ちなみに「降り残し」の主語は雪ではありません。

若王子山にて

若王子山にて

一人だに
訪なふ者の
なきがゆえ
雪も健しく
眠りけるかも

2013年12月24日 (火)

JR品川駅にて

「品川に

新幹線が停まるのは

余計」と言いし

あの人思う

東京の街は江戸時代からは明治、大正期には両国や浅草など、下総国側が発展しましたが、戦後は新宿の闇市に始まり、東側には土地がもうないということで、渋谷や新宿といった西側の街が発展しています。西側の街に行くなら品川駅で降りた方が便利です。品川駅に新幹線が停まるのは余計だと言った人はどういうつもりで発言したのか気になります。

2013年12月10日 (火)

流行語(川柳)

「お・も・て・な・し」
言い方変えると
「う・ら・だ・ら・け」

2013年12月 8日 (日)

鵲森宮(かささぎもりのみや。通称:森之宮神社)にて

鵲森宮(かささぎもりのみや。通称:森之宮神社)にて

森之宮
猛き世相を
憂いてか
今はひそかに
佇みにけり(2013/12/7)

森之宮
猛き世相を
儚んで
今はひそかに
佇みにけり(2013/12/8)

2013年12月 5日 (木)

紅葉の季節

色づいて

次代のために

散っていく

紅葉が如き

人生願う

2013年12月 3日 (火)

堀を埋める(川柳)

堀を埋める(川柳)

今は藻に
堀埋められし
大阪城

2013年12月 1日 (日)

大坂の陣から間もなく400 年

大坂の陣から間もなく400<br />
 年

今が時と
紅蓮に燃える
木々の葉は
いにしえ語る
修羅の文かも

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

詳細プロフィール