千葉にて詠める

2021年3月16日 (火)

旅立ち

旅立ちの春に合わせて行く君よ

歓呼の声が君迎うらむ

2021年3月14日 (日)

父の去った日

そして今

歴史の輪から外れ出て

行方も知れぬ道に佇む

2015年11月29日 (日)

下総の
鼻つき坂の
懐に
我と歩みし
家はあるなり

2013年6月 4日 (火)

千葉よ、また会う日まで

思い出が
七重に八重に
乱れ咲く
潮風薫る
この千葉の駅

最近のトラックバック

最近のコメント

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

詳細プロフィール