« 観劇感想精選(111) 「ロスト・イン・ヨンカーズ」 | トップページ | コンサートの記(124) 三ツ橋敬子指揮関西フィルハーモニー管弦楽団 「21世紀の新世界」2014 »

2014年1月26日 (日)

The Eagles 「Hotel California」

YouTubeに対訳付きの映像を多く配信されているKeiさんの訳による、The Eaglesの「ホテル・カリフォルニア」です。

カリフォルニアにはハリウッドがあり、アメリカンドリームの生まれる場所であるところから、その夢が破れてもまだ振り切ることが出来ない思い、また1969年以降、急速に商業化していく西海岸のロックへの憂い、あるいはカリフォルニアがヒッピームーブメントの中心地であったことから麻薬の禁断症状を歌っているなど複数の解釈があり、いずれも正解だと思われます。

| |

« 観劇感想精選(111) 「ロスト・イン・ヨンカーズ」 | トップページ | コンサートの記(124) 三ツ橋敬子指揮関西フィルハーモニー管弦楽団 「21世紀の新世界」2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Eagles 「Hotel California」:

« 観劇感想精選(111) 「ロスト・イン・ヨンカーズ」 | トップページ | コンサートの記(124) 三ツ橋敬子指揮関西フィルハーモニー管弦楽団 「21世紀の新世界」2014 »