« 「都をどり」令和四年公演「泰平祈令和花模様」 2022.4.3 | トップページ | コンサートの記(774) 尾高忠明指揮大阪フィルハーモニー交響楽団第557回定期演奏会 »

2022年4月19日 (火)

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に関するメモ(4)

頼朝は運があるゆえ生き残り、広常は運なきゆえに粛正された。ならば頼朝も運をなくした時に没するということか。運なく落命した頼朝像は歌舞伎の「将軍頼家」で描かれたものが知られるが、まさかな。「将軍頼家」では頼朝は女装しての最期だったが。ああ、頼朝は第1話で女装していたが、まさかな。

| |

« 「都をどり」令和四年公演「泰平祈令和花模様」 2022.4.3 | トップページ | コンサートの記(774) 尾高忠明指揮大阪フィルハーモニー交響楽団第557回定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「都をどり」令和四年公演「泰平祈令和花模様」 2022.4.3 | トップページ | コンサートの記(774) 尾高忠明指揮大阪フィルハーモニー交響楽団第557回定期演奏会 »