« 土方隊 | トップページ | 近藤隊 »

2004/08/03

一方そのころ桂小五郎は

桂はいったん池田屋に出向くが志士の姿はなく、来るのが早すぎたか、と近くの対馬藩別邸に赴く。当時対馬藩宗氏は朝鮮関係を一手に引き受けており、朝鮮との直接交易を考えていた桂は長州としての意見を述べ始める。対馬藩側と話がまとまらず密議は長引く。

対馬藩別邸跡。木屋町御池下がる。200408021tsusima.jpg

| |

« 土方隊 | トップページ | 近藤隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一方そのころ桂小五郎は:

« 土方隊 | トップページ | 近藤隊 »